Koebi Junction Diary

箏曲部存亡をかけた計画

存亡とか使っちゃった。なんか物凄く深刻な響きだねぇ。

別にそんなに深刻ってわけでは・・・深刻か!箏曲部って名前なのに箏が2人しかいない!そして尺八が2人に三味線が1人。あと今のところ唯一の後輩の2年生の子は尺八、三味線両方できます。本業は尺八の筈なんけどなぁ。
で、今年の部活紹介は今までのように部長だけで紹介するのではなく全員でパフォーマンス出来ると言うことなのです。でもそれを聞いたのは昨日の話。もっと早く言いなさいって話だよ!しかも各部活の持ち時が3分って短いな。
ん~やっぱり箏がいないと始まらないんですよ。そして箏をやるのはやっぱり女の子が良いよね♪しゃんと背筋を伸ばしてピシッとした姿勢で箏を奏でる。うん、絵になりますよまったく。
それにね就職や受験の面接の時に箏やってましたとか言うと好感度アップのようですよ。なんか和楽器って格式高く見られますもんね。
でも、殆んどの娘はマネージャーになっちゃうんだよね。なんでだろう?正直箏曲部に花が欲しいんだよね。今部員私も入れて6人しか居なくてその内4人が男だもの。文化部、そしと箏曲部としてはとても珍しい状態だと思うんだよね私は。本当に4人くらい女の子入らないかな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください