Koebi Junction Diary

かなりやばい状態・・・

804SSがかなりやばい状態だよ。

一昨日携帯を落としてしまいました。その時は別に異常は無かったんですがその5分くらい後携帯を出してみると電源が落ちてる。ありゃ?また落ちたのかって思って電源を入れると普通に立ち上がった。よかったぁと思って携帯を閉じるとサブディスプレイが点かない。もう一度電源を入れて閉じるとやっぱりサブディスプレイが点かない。ならば電源が入ってる途中ならどうだっと思ってサブディスプレイにボーダフォンロゴが出ているときに閉じたら案の定電源が落ちた。こいつはやばいと思って電池パックを抜きUSIMを抜き電池パックだけを装着して電源を入れて閉じるとこれまた電源が落ちる。もう駄目かなと思いUSIMをさして再度電源を入れたら直りました。激しく携帯を閉じない限りは電源は落ちませんでした。
なんだかこのまんまだと私が機種変をしたい時期まで持たないような気がしてきました。秋冬モデルのNOKIAに期待している私にとってこれは痛いですぞ。がんばれ804SS!!
話はガラッと変わりますが昨日ドコモから新しい割引サービスが発表されましたね。「ファミ割MAX」と「ひとりでも割」でしたっけ?「ひとりでも割」はauのMY割、ソフトバンクオレンジプランの自分割と同じものですよね。一人だと高いって言うドコモの印象を払いたかったんでしょうかね?「ファミ割MAX」については割引率が一番高い人の割引率に家族みんながなるってことでしょ?それでも最高50%一番安くなっても1800円(税抜き)ですよね。そう考えると対して安くなったような感じもしないしインパクトも無いね。これもDoCoMo2.0の一環なんだよね。だからロゴも赤いし最後に星が付いてる。ごめん、どう見ても最初にボーダフォン?って思っちゃう。てかネーミングセンスがどうだろう。「ファミ割MAX」はまだ許せるとして「ひとりでも割」はなんだかなぁ。仲間はずれにされた感を感じるのは私だけかな?
てかどうしてこんな時期にこんな事を始めたんだろう?総務省がインセンティブモデルの廃止を言い始めているってのに。こんな事をしたらますますインセンティブモデルを推奨しているようにも思える。総務省は携帯端末の料金を基本仕様料金から徴収することで成り立っているインセンティブモデルは長期に渡って同じ端末を使っている人に対しては不公平になるってこと事で廃止を言い始めてますよね。よくよく考えればそうなんですよね。自分は他人の端末代も払っているかもしれないんですものね。そこでソフトバンクの「新スーパーボーナス」やウィルコムの「W-VALUE SELECT」などの割賦販売方式が重要視されていくんではないのかな?ただ総務省はこの方法もあまり好んではいないようですね。割引をしているところが気に食わないようで。端末代は端末代、使用料金は使用料金って完全に区別したいようです。そうなるとソフトバンクの「新スーパーボーナス」と「ホワイトプラン」は発展途上ってことになるのかな?あと総務省は2010年をめどにSIMロックの解除も定義してますね。端末代を完全に払いきったらSIMロックを解除するってな感じで。でもSIMロックを解除したとしてもW-CDMAとCDMA2000と二種類あるし使えたとしても電話くらいだよね。それにSIMロックを解除できるようになったらかなりの数が転売されそうな気が・・・。日本携帯は価値高そうですもんね。
なんだか長々と書きましたね。高校生が書くようなないようじゃねぇなこれ。あ、もしこれ読んで違うよとかそれはどうだろう?っていう意見があったらコメントしてください。なにしろ勉強不足な物ですので。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください