Koebi Junction Diary

演奏してみたい

SEEDのカテゴリーですが今日はいつもと違います。

今日はストライクダガーはカッコいいとかそんな話はしませんよ。今日は「シンフォニーSEED 交響組曲 機動戦士ガンダムSEED」からの話。随分前に買ったCDなんですが最近また聞き出してやっぱり良いなぁって聞き浸ってます。
どの曲も良いですよ。それでも一層好きなのはやっぱり「The Song 第八章 あんなに一緒だったのに」ですね。あぁあのあんなに一緒だったのにがこんな風にアレンジされちゃうんだって驚きました。バロック調にアレンジされていてイントロ聞いただけではこれがあんなに一緒だったのにとは思えませんよ。この曲イントロからのリズムがずっと続きます。これがまた良いのね。最後にこの動きとメロディーが逆転するところも最高です。
あと好きなのは「Zafuto 第五章 正義という名の赤い河」と「Gundam 第七章 揺れる心と誓いの絆」かなぁ。Zafutoはまさに軍って感じ。カッコいいよぉ。低音カッコいいよぉ。そしてトランペットもカッコいいよぉ。この曲はカッコいいしかないね。Gundamは中間部が好き。メロディーの後ろで動くストリングスの動きが個人的に好き。まぁトランペットも好きなんだけどね。
このCDの曲全部演奏できたら楽しいだろうなぁ。たかがアニメの曲されどアニメの曲ですよ。ただオケなんでねぇサックスは入れないんだなぁ。吹奏楽アレンジにもしなったらどんな感じなんだろう?あんなに一緒だったのには演奏してみたいなぁ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください