Koebi Junction Diary

はぐはぐぁっふしぇ・・・!

駅のホームで見つけた。

ユーバーの演奏会で援軍にきてくれた人が彼女と一緒に電車を待ってた。楽しそうだった。彼女がいるってのは知ってたけど初めて見た。うん、可愛い娘だった。お似合いさね。幸せそうやね。いや幸せなのか。
にゅ~羨ましかね。ちょっとだよほんのちょっとだけだけど『見せ付けやがってこ・にょ・や・ろぅ♪』って思ってた。たしか部活でばぁば先生と練習した日だったからね。電車で寝たかったのに話しかけられて寝れなかったからちょっと不機嫌だったもので。
そして昨日今日とまたばぁば先生とぎくしゃく。これまた不機嫌さね。OGの方々の着物姿で癒されたので良かったですけど。本当に御綺麗な方々でした。やっぱ着物って美しい。とぅばらてぃ!!
カチッ!!ブィ~ン・・・。
~warning message~
Koebi’s switch was broken.
��訳)炬狄のスイッチが壊れました。

ただやってみたかっただけです。あ~こっから先はAnotherに恥じない内容になるかな?まぁ見たい人だけってことで。自己判断でね。まぁ人によっては大したことではないのかもしれないけど。
あのねぇ、誰かさぁ、私をハグしてちょ。ぎゅってハグして。今の私の一番のお願いかも知れない。もち女の人よ。そして何でもいいから優しい声で耳元でささやいて欲しい。ただそれだけでいいです。あぁ何言ってるんだろうね。
ただ決して女の人の胸にぶふぉってなりたいわけではないよ。ただその女の人にハグしてもらうとほわってなりそうな気がして。まぁ誰でもそうなるわけではないんだろうけどさ。
そういえば凄く関係ない話かもしれないけど若い女の子が胸を寄せて上げてをしてると胸って大きくならないんだって。空色さん彼女できたら言ってあげな。
最後の文いみふめぃ・・・。はっはっはっ私はくだらないことばっかり知ってるな・・・。ていうか何処でそんな情報手に入れるのっていう質問は聞かないことね。さぁ正常な状態でみて後悔しようね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください