Koebi Junction Diary

私に足らないもの

昨日の忘年会で言われました。

昨日はユーバーの話し合いという名の忘年会やってきました。18時から26時の長丁場。先生の家で行ったんですが楽しかったですよ。皆さんお酒飲んでましたし先生のお家には物凄いスピーカーとアンプがありますし。
先生のお家に向かう時は徒歩でオルタナティブさんと行きました。なんだか人に秘密事をする人になっていた。あれは女がいるな・・・多分。うがぁ~やらしかねぇ~。
で、先生のお宅で忘年会スタート!!春巻きまがいの食べ物美味しかったです。もう一度食べたい♪先生の子供さんはとっても可愛らしいです。先生とは目と耳が似てるなぁって思います。無邪気ねぇ。ちなみに娘さんはファゴットが欲しいらしい・・・。
で、タイトルの話をしましょうね。なんかサックスが活躍する曲を聴いてるときに先生が
「炬狄、お前に足らないのは主張性だ。せっかくいい音なのに勿体無い。あと10年くらいすると花開くでしょ。」
だそうです。ほへ~そうなんだ。昔の先生のような感じらしいです私。どうやらその曲で使ってるサックスはクランポンの音のようらしいですけど私の音は主張性を持てばそれになるそうです。もし本当だとしたら他人事のようですけど凄いねぇ。だって私が中学校から借りて吹いてる楽器ってもうぼろぼろでヤマハって彫刻が入ってない楽器なのにね。
その後どうして吹奏楽を始めたかっていう話になった。S.Tさんがとっても熱弁してました。彼はしっかりとした理由があって吹奏楽に入ったんですね。正直その話が私に振られなくてよかったって思ってました。私が吹奏楽部に入った理由って運動ができないから。美術部もあったんですが絵を描く能力はまったくなかったんで吹奏楽部でした。サックスにした理由もサックスは音が出たからっていうなんとも本気でサックスをやっている方からすれば怒られそうな理由。音楽は嫌いじゃないので続けられてるのかなって感じ。だから音楽をこう作ろうとか自分の楽器でこういう世界観を作るっていう自発的な行動をとることが苦手。指摘されたことに対して近づけようとするので精一杯。
まぁそういう話に関しては音楽だけには限らない。なにか自分の意見を出してってのも苦手。長いものには巻かれたいタイプ。自発的に行動するの駄目。もうまさに主張性が無い。やっぱりそれって駄目だよねぇ。ここが強いというかなんというかそういう人が成功するし人気があるんだと思う。私は簡単に言うと口答えをするロボットでしょう。なにか命令がないと動けない。不安なんですよ。こういうのは社会に出たとき大変ですよねぇ。色々と・・・。まずは極度な羞恥心というか恐怖心を捨てたほうがいいのかな?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください