Koebi Junction Diary

画質向上

Wiiの画質向上を図りました。

今日Wii用のD端子ケーブルを買ってきました。接続してみてあらびっくり何ともまぁ色鮮やかになったでしょう。あの黄色の映像端子とは比べ物にならないくらい綺麗になりました。文字もはっきりくっきり映るようになりました。
しかも画面サイズを自動で変えてくれるんですね。ここがコンポーネント端子とD端子の違いなのかな?D端子って日本独自のローカル規格なんですよね。で、コンポーネント端子は世界規格。D端子はコンポーネント端子を1本にして簡単に接続できるようにしたという日本人の体たらくによってできた規格ですからね。画質はコンポーネント端子のほうは綺麗だということなのでDVDプレーヤーはコンポーネント端子でつないでいるのですが画面サイズの調整はしてくれないんですよ。毎回テレビのリモコンで変えないといけない。16:9と4:3で収録されてるディスクだと面倒なんです。
大乱闘ものすごく鮮やかです。凄く画面見やすくなりました。ロボットのアームの赤がものすごくはっきりと見ることができます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください