Koebi Junction Diary

8Gバイト

ビクターが新しいディジタルオーディオプレイヤ発表してましたね。

alneo Vシリーズっていう名目が現れたんですね。Cシリーズの上なのかな?それともCとSの間なのかな?よくわからん。でもどちらかといえばCのちょい上って感じかな?
8Gで2万7000円くらいらしいですね。今までのビクター製品からすれば安い方なんじゃないかなぁ?それにK2テクノロジーを使った「スタジオセッティング」モードというものがあるそうですね。それに好みの音質にカスタマイズできる「サウンド工房」っていうものがあるそうですね。正直Cシリーズのサラウンドも多すぎて使わないしねぇ。こう、好きでいろいろ弄れるのはいいよね。
メモリーコンポ「UX-GM77」ともドッキングするそうですね。なんだか最近ドッキング流行りですね。いいなぁXA-V80。買うんであれば色はレッドだよね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください