Reverse fact Axis 1st, ひとりごと

愛に飢えて

愛に飢えているのは私も同じですが今日はちょっち友達の話を。登場人物としては主人公?のI君、女の子のRさん、そしてもう1人男子のO君がいます。説明下手ですからこの記事読む人は頑張って理解してね。

事の発端は前期末テスト直前のこと。突然OとRが付き合ってるんだと言い出した。話を聞いて行けばどうやらIはRのことが好きだったようでそのことはmixiにもやんわりと書いてあった。でもなんだか最近OとRが異様に仲がいいと。なので付き合ってるの?ってRに直接聞いたら「うん」と答えられたそうでそのあとRはIに「ごめんね」と言ったそう。その話は帰りの電車で聞いたんですがなんで謝られるの?ってずっと言ってました。Iは間接的にふられたのです。

それからですよなんだか捻くれたというかなんというかOとRに対してあまりいいように接しなくなり私にそのはけ口を向けてくるようになっちゃったんだよね。別にそのはけ口にされるのは私は全然良いのね。そういうの聞くのは苦にならない人間ですから。ただねその2人に対して特にOに対しての接し方がね。遊びに誘うのにもちょっと嫌がるんだよね。まぁねOも私たちには内緒にしてるし前に遊びに誘ったときも買い物に行くんだと嘘をついてデートしてますからね。私は言ったことないけどOに対して彼女が欲しいというとふぅ~んで済まされちゃうんだって。昔はそうだよねぇとかノリノリだったのに・・・。

こう微妙な3角関係みたいなのを見ている私はなんか微妙な立ち位置だよね。おもしろいっちゃおもしろいんだけど。Iにもいい人が来るといいね。まぁIの恋愛観には私たまに付いていけなくなりますけど・・・。てか私にもいい人来て♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください