Reverse fact Axis 1st

SoftBank2009年春モデル

今日、ソフトバンクの春モデルが発表されましたね。東芝がないのって凄く珍しいような気がする。シャープが4機種、パナソニックが2機種、NECが1機種、カシオが1機種、そしてサムスンが1機種の計9機種ですね。なんだかとても見た目がきれいなような気がします。個人的に気になったものを挙げていこうと思います。

AQUOSケータイ SoftBank 932SH
携帯で2画面見てどうするって感じはしますけど。でもお家にテレビが1台しかない、ならワンセグで見ようじゃないか、裏番組も見たいなんて大変な状態になったときには役に立つかな?そしてこの932SH全部入りだったりします。ここ最近のハイエンドは全部入りね。でも1番注目すべきなのはメールの添付ファイルの容量のアップだったりするんじゃないかなぁなんて思うんですけど。

EXLIMケータイ SoftBank 930CA
auですでに出ているEXLIMケータイブランドがソフトバンクにやってきました。そしてスライドモデルなのでよりデジカメみたい。これこそ携帯付きカメラだと思う。これでGPSが付いてればなんて思ってしまうのは私だけ?

VIERAケータイ SoftBank 930P
逆襲のシャアのゲーム入ってる。それだけ。

SoftBank 831SH
特にこれといった真新しい機能はないけど932SH同様メールの添付ファイル容量が1Mになったことが凄いと思う。これもGPSがあればミドルエンドモデルとしては1番いいと思うんだけど。

SoftBank 830N
綺麗です。ただそれだけ。

SoftBank 731SC
プリペイド機だった730SCにWeb機能を搭載したモデル。でも微妙にどこかを改良しているのか重さが95.9gから93.8gになってます。サムスン出すものなかったのかなぁ?でも730SCって結構高評価だったから焼き直ししてみたのかな?あのシンプルさでちょっとしたWebも使えればなんて声でもあったかな?

案外手堅い機種が揃っているような気がします。今回はスマートフォンの類は発表されませんでしたが夏モデルにはあるのかな?そして隠し玉はあるのかな?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください