Reverse fact Axis 1st, ひとりごと

人生の道を決めるのは自分だ

今日、担任と進路についての面談を受けた。前にも書いたかもしれないけど最初のころは進学を選んでいた。ただ、どこの大学に進みたいとかそういうのではなく今、自分が何がしたいのか分からないからとりあえず進学しておこうっていう考えだった。

でも、大学行ったら研究だなんだで自分のやりたいことを見つけなくちゃいけないから結局駄目なんじゃないかななんても面談を受けながら思った。それなら、興味のある職を見つけて就職した方がいいんじゃない?とも言われた。そのあと進学希望だった友達とも話したらその人も面談を受けてから考えが変ったみたい。大学まで行くなら大学院まで行かないと意味がない。でも、それだと就職は自分で探したりしないといけないから面倒なんじゃない?って。それなら高専枠っていう枠があるうちに就職した方がいいという話だ。給料は少し安くなってしまうかもしれないが大学に行っているだろう間も稼いでいるのだからその分考えればまぁ・・・。って感じ?

でも、就職するならどこがいいだろう?明日は午前授業なので学校で調べてみようかな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください