Reverse fact Axis 1st, ひとりごと

後戻りができない状況にするからグダグダのウダウダになる

昨日高専祭の物品を配るのに私たちのグループのリーダーが行けなかったので私が代わりに行きました。使用した部屋は今高専祭前の追い込み練習に使ってる部屋。4時から5時の間を分けてあげたのになんだか配布プリントに不具合が出たらしくそれの修正なんかに時間がかかったみたいでスタートが4時半。

で、始まったのはいいけど色々と不思議な部分が多々。私的には大してそこまで騒ぐことではないのになぁと思ったけど白熱してたのは2日目の営業時間。アニソンライブの影響で店じまいが12時半だったかな?その時間は去年からなので私、並びに他の5年生は何とも思ってなかったんだけどなんか時間が短いだのなんだのって騒いでる人がいてさ。もう決定事項なんだからって実行委員が言ってもお構いなし。そんな話が延々と続き終わったのが6時半。練習できなかったぜ。

ていうか、私的には一番不思議に思ったのは出店位置の勝手な変更。出店側に何の話もなしに場所が変わってた。私たちの出店場所は出店の中央だったのにはじっこの隅になっちゃった。こっちの方がよっぽど意味が分からないよ。

まぁ、実行委員が大変なのは分かるよ。でも、何の説明もなしにそういうことしちゃうのはどうかと思うけどね。今回全体的に言えるのはそういうことを言うのが遅すぎる。すべてが後戻りできない状況で聞いてくる。聞いたとしても了承前提で話が進んでるんだもの。こういうのは良くないと思うけどねぇ…。去年が良かったりするとねぇ…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください