Reverse fact Axis 2nd, ひとりごと

欠点と付き合うか付き合わないか

最近私の使ってるディジタルオーディオプレイヤのiriver E100の電池の持ちがよろしくありません。朝学校に行くのに一時間程度聴くと電池マークが一つ減ってる。帰りに聴くとまた一つ減ってる。使い方としてはFLACでEQはカスタム、音量は12くらいだからそこまで電池を食うような使い方はしてないと思うんだけど。てか、前はそんなに減りの早いもんじゃなかった。一週間くらいは余裕で持ったはずなんだけど?やっぱり、一年以上使ってるから電池の持ちがよろしくなくなってきてるかな?iriverのホームページ見てみると内蔵バッテリの交換はどうやら4200円でやってくれるようね。

ただ、4200円出して直すよりかはいっそ新しいのに手を伸ばすってのもアリだと思ってきてるのよね。E100で特に不便だと思う点は無いんだけどやっぱり最初の頃からある音楽再生中にハングアップしてピーって音を大音量で鳴らしだす不具合は相変わらずあるからその点考えると新しいのにしちゃってもいいのかなぁなんて考えちゃう。最近はあまりないけどこれは転送中にファイルが壊れてしまうものなのかデコードする際に失敗しちゃってるのかが分からないのよね。

そこで今もし新しく買うならってので候補に挙がってるのがCOWON S9とCREATIVE ZEN X-Fi2の2機種。どちらもFLACが使える。値段からみればヨドバシ価格だけどS9が21800円でZENが14800円でZENが良いんだけどネットで色々調べてるとS9の方がよさそうだよね。画面が縦長なのも良いこと。曲が増えてくると探すのが面倒だもの。100曲越えたあたりからカーソル選択はだるいもの。タッチパネルならささっと流して聴きたい曲をタッチすればいいんだもの。私は圧感式のタッチパネルの方が好きだしさ。

でも、この時期に買い替えってどうだろう?っても思うのよ。私がE100買った数週間後にS9出たときにはなんか凄くがっかりしたもの。S9どんだけカッコイイのよーって。とにかくE100が完全にくたばるまでは頑張ってもらおうかしら。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください