Reverse fact Axis 2nd, ひとりごと

時の考え

私は基本的に次の日に用事があるような日には早めに寝るようにします.集合場所にもできるだけ5分前につくようにしてます.もし5分前の時点で遅れることまたは到着がぎりぎりってのが分かった場合にはその時点でメンバーの誰かには連絡をします.これが私の中では当たり前だと思ってるんだけどそうでもないのかなぁ.高専時代は比較的みんな時間には正確だったけど大学来てからはもう皆さん自由よねぇ.普通に30分,1時間遅れてきたりするしなぁ.しかも,何の連絡もよこさないし遅れて来たことに関して謝りもしないんだよね.私のはこの神経が全く理解できない.

この前勉強会をしようと言ったら1人何時までたっても来なかった.電話をしても一切出ないし寝てるのかなーって思ったら午前中に風邪を引いたとかっていうメールが夜中に来た.本人は今日行けないってメールを送ったんだけど未送信になってたとか言ってたね.てか,行けなくなりましたってメール送ったら普通返事が返ってくるの待たない?今回は別に大したことじゃないから良いけど大事な時だったらどうするんだろうね.私には全然考えられないわ.そして,彼は予定をすっぽかしたり長時間の遅れが発生した時,連絡が取れないとき必ずと言っていいほど理由が具合が悪い,風邪を引いたなんだよね.なーんか最近信用できなくなってきた.この件の時も次の日具合悪そうに講義室来たけど別の人に聞いたら朝すごい元気だったって言われたし.正直に寝てましたって言えばいいのに.

全く理解できないことが大学来てからよくあるなぁ.遅刻して講義室来て数分経ってからタバコ吸いに行くとかね.なら最初から吸って来いよって話.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください