ガジェット

カゴの中の戦争

ちょっと情報が入ってくるのが遅かったけどHTCのHD7が去年の11月に技適を通っていたらしいですね。しかしなんでまたそんなWindows Phone 7の初代機なんかが技適を通ったんでしょう?周波数的にはソフトバンクっぽいんですね。HTCなら他にもあったと思うんだけどね。不思議なタイミングでの技適通過ね。

しかしまぁ、技適もなんというか時代遅れな感じのする仕組みよね。そりゃ違法な電波を出すような機種だったら問題にはなるけどさぁ。海外の認証機関通ってればよろしってことにしてくれればいいのにね。SIMロック解除を総務省が唱えてるけどこの辺も法改正しないと意味無い気がするのよね。今後はLTEに統一されそうだからまぁ電波問題による端末の相互利用は解決するでしょう。でもねー、結局今の携帯端末キャリアごとで兄弟機種があるからSIMロック解除しても端末を選べるってのは無いよね…。

そして海外端末もキャリアが選んだようなものしか出てこないし。国内はハイスペック系の機種しか出てこない。もっとミドルレンジな機種でいいのよー。ディスプレイも3.2~3.6インチ程度のでいいのよ。私の手では4インチ以上のディスプレイはどうも扱いにくい。それに国内モデルはハイスペックのおかげで値段も高いのよ。

せっかくSIMロックを解除するのなら海外機種も自由に使えるようにしてほしいね。技適のおかげで海外機種は締め出しを食らってるじゃん。海外には安くていい機種が沢山あるのにさ。それに日本でそういう機種が使えるようになったら国内でも競争が激しくなっていいと思うのよね。OSの選択肢も現状iOSとAndroidしかないし。Windows Phoneはau一本だし。もうちょっとどうにかしてほしいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください