ひとりごと

根気よく続けよう

何事も根気よく続けなければ上達することはありません。最初から得意って言う人はいるかもしれないけどさ。苦手・下手をどうにかして上手とは言わなくても普通くらいにはしたいものね。英語もももうちょっと操れるようになるといいかなぁ。ちゃんと勉強し直してみるべきかな。長岡の家には中学時代の英語の参考書もあるし見直してみようか。TOEICも参考書買ったのにあまり読んでないしなー。無駄にするのもアレだから頑張ってみよう。英語読めるようになるとAndroidとSymbian S60をもっと楽しむことが出来そうだしな。

後はね、やっぱり画力だね。昔から友達に絵がうまい人がいてそういう人を見るたびに私も絵が描けるようになりたいなって思い練習するものの途中で投げ出しちゃう。結局一時期は多少描けるようになるんだけど忘れちゃうから元に戻る。私の画力はおそらく小学校時代から変わってないんじゃないかと思うわ。

まー、描けるようなら好きなキャラクター描いてみたり、自分でオリジナルキャラなんかも描いてみたいよね。先に行けばちょっとしたストーリー物も描いてみたい!!みたいな。でもでも、最近は本当にかわいい恰好をした女の子が描けるようになりたいのよ。街であの娘の服装可愛いなとかそういう着こなしがあるのかなんて思ったのを絵にしたい。自分の中で可愛いと思うものを作って遊びたいのよ。まぁ、人が描けないのに服が描きたいというのだから無茶な話なのは分かってるんだけどさ。ましてや女の子の服ですよ。複雑でしょうなー。スカートとかの折込を描くのが大変。まぁ、そういう大変なことやるのは意外と好きだったりしますけど。高専時代の交換絵ノートは楽しかったね。よくわからないお題出されてさ。あれ見ると多少私の画力向上が見て取れるような気がする。

裸が描きたいとかそういう感じでもない。好きな競泳水着を着せたい感じでもなくて、可愛い服着た女の子が描きたい。普段着以外でもあれだな、ウェイトレスの衣装とかコスチューム系もなかなかいいね。メイド服はシンプルなのならいいけど普通描くのが大変なのよね。フリフリのスカートとかもうどうしたらいいものか。

なので最近こう女の子の買い物とかついて歩いたら楽しいんじゃないかと思うのよ。洋服選びとか女の子時間かけて色々するじゃん。ああいうの見てても楽しいかなと。勉強にもなりそうだし。男一人で行ったらそれはもう犯罪になりそうだし、そもそも置いてある服とか、マネキンが着てるようでは駄目なのよ。あくまで生きてる人間が着ているものを見てそれを絵にすること楽しいと思う。やっぱり動きがあるじゃない。マネキンでは模範的な着方であり完成系でもあると思うのよ。それをこう微妙にサイズがあってなかったりとかそういう生な感じが面白いんじゃないかなと。

最近少し頑張ってみようかなと思ってる。そんなことよりもやることはあるんじゃないのっても思うけどね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください