ガジェット

ヌルヌルと

土曜日少しお出かけして電気屋さんを巡ってきた。パソコンを少し眺めてきたの。国内メーカのPCは高いねぇ。安くなるとCPUとか内蔵HDDの容量、メモリが少なっちゃうしさ。まぁ、メモリに関してはバルク品扱ってるようなお店に行って買えば安いし問題ないけど。やっぱり価格と性能で考えると海外メーカだよね。最近実家の方のPCを買い換えた時にはスペックと価格を見てHPにしたし。でもあれだね、私個人的にはHPのキーレイアウトはなんだか馴れなかったな。まぁ、使い続ければそんなのは感じなくなるんだろうけど。

一時期DELLのPCはデザイン的に好きじゃなかったんだけど最近は良い感じになってきたよね。ASUS、Acer、lenovoもいいよね。私の場合ノートPCに関しては現在使用しているM-6825j程度のスペックでいいのよ。研究室におきっぱにするようなPCでプログラムなんかも回すときがあるからそれなりにはないときついけどね。Core-i3くらいは欲しいところでしょうか?あとBluetoothは内蔵だね。携帯とのデータやり取りでBluetoothは便利なのよ。テンキーに関してはBluetoothテンキーがあるから別に必要じゃないんだけど今の安いノートPCでもテンキーついてくるのよね。いらんのに…。

そして電気屋と言えばケータイコーナー。Windows Phone IS12Tがさり気なく展示されてた。でもホットモックだったのはいいんじゃない。そしてすべて通信可能なSIMが挿入されてた。IS12TってSIM入れないと動かないのかな?それしてみやっぱりあのヌルヌルと動くメトロUIはいつ触ってもいいね。そして初めて見たけどメール開いた時の動きもメトロUIのパラパラッと動く感じで統一されてるのね。あの凝り様はは素晴らしいね。auが出したメールアプリではあの辺もちゃんとやってるんだろうか?評価最低のアプリだもんな。まぁ、auのカタログにドーンと1ページ載ってるだけ頑張ってる感はあるんだろうか。

そういえば先日のドコモの通信障害の原因の一つとしてAndroidの存在が挙げられてたね。Android端末ってそんな頻繁に基地局と通信してたんだね。アプリによっては凄く頻繁に通信もするようだし。Bloggerアプリもかなり頻繁に通信してたようだもんな。インストールして殆ど使ってなかったんだけどどうやら裏で同期をとっていたようで電池も通信容量も非常に食ってた。Bloggerアプリはどうやって同期を止めるのか最初分からなかったのよね。アプリ上でも通信の設定は無いし。そしたらAndroidのグーグルアカウントに統括されてるのね。気が付かないわそんなもん!!

スマホ戦線に遅れるなとGALAXYを筆頭にAndroid端末を売りまくったdocomoの戦略ミスなのかな?予想を上回る勢いでスマホが売れてしまったのかね。それともスマホが売れても今のままで大丈夫と思ってたのかね。どちらにしろ予測が甘かったってことね。そうなると多少出遅れたと言えAndroid端末がメインのauも危うかったりするんだろうか?でもまぁ、auの場合はWiMAXとか自動で切り替えるWi-Fiアプリなんかがあるようだから多少は大丈夫なんだろうか?でも、この前通信障害起こしてたね。ちょっと危なかったりするのかしら。docomoが言うには設備が十分になるまで3年かかるって言ったらしいね。3年って結構な時間な気が…。Xiに少しでも移ってもらえれば多少は変わるんだろうか?そう考えるとスマホの大半がiPhoneであるソフトバンクは余裕があるのかな?Androidを出さずにiPhoneメインでやってた頃に設備増強もしたんだろうしね。

携帯回線からトラフィックを逃がすために携帯各社Wi-Fiのオフロードを行ってるけどそれの力の入れ具合にもちょっと差があるようね。auは条件なしで無料、ソフトバンクはフラット型定額プランに加入で無料(実質フラットを推すんだろうから無料でしょう)なわけだけどdocomoは現在キャンペーン中で無料だけど実際は315円と有料。なんだか微妙な感じになるよね。それにしてもSoftBankのWi-Fiスポットって今どこにでもある感じよね。小さな喫茶店とかにもお父さんステッカー貼られてるしさ。

これからどうなるんでしょうね?まだ、定額プランを頑張るつもりなんだろうか?そろそろ厳しいだろうとは思うけどね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください