ひとりごと

卒業してました

月曜日卒業式でした。私も実質卒業生ですが院に行くことが決まっているのでなんだか卒業って雰囲気は感じないよね。そもそも2年しかいないのに卒業とかねー、就職してとかなら話は別だけどさ。しかも、卒業式終わったら入学式まで実質学生じゃないのに研究室行ってやることやらなくちゃいけないしさ。変なのぉ。で、まぁいつも通りステージ側で奏者として座ってましたよ。なんだかこれにも慣れたね。起立・着席の動作がなく演奏時以外は置物のようにしているというのは楽っちゃ楽かもしれませんね。しかしなんというか。今年は睡魔に勝てず殆ど話を聞いてなかった。

だって話が長いんだもん。やっぱりああいうのは深い内容の話をちゃっとして終わらせた方がカッコいいよね。長々と話されても忘れちゃうって。そして表彰もなんか長いよね。別にサークル活動系の表彰はああいう場でやらなくてもいいんじゃないかと思うんだけどなぁ。

そんでそこから祝賀会へ。最初どうしようかなぁなんて思ってたんだけどなんだか出る食事が美味しいよって話なのでタダメシいただきに行ってきました。いやー、やっぱり人が多いので物がすぐになくなってしまいましたね。でも、出てくる料理全てが美味しかった。特にカレーとから揚げかな。やっぱりホテルのカレーって美味しいね。スパイスが効いてるって感じ。

そのあとは小地谷の方に引っ越すっていうどらっちぇさんの引越しの手伝い。まぁ、新居の場所が確認したかったっていうのが一番の目的ではあったんだけどなんだかんだで力になれたようでよかったわ。荷物が小さいものばっかりでよかったね。レオパレスだったから家電が無いってのは大きいね。そんで新居に行くときにはなぜか彼の車が先頭ではなく私が乗った車が先頭に。どうやらいまだに迷うらしくて。そんでもそんな迷うところでもないような気がしたけどなぁ…。まぁ、それなりの方向音痴だし車の運転もまだ不安が残る感じだし仕様がないのかなーなんて。でも、帰りでも迷ったってのはちょっち…ね。

そいでもってそこから彼のおごりで魚べいへ。初魚べいだったけど美味しかったね。さすが元気寿司グループって感じ?皿はすしおんどの皿だったしね。変わってないのかよっていうツッコミを入れたくなった。サーモンが美味しかったね。カモのお寿司は復活しないんだね。すしおんどには昔あったけど鳥インフルエンザの影響で全く見なくなっちゃったからな。残念。

そして何故かボーリングへ。いやー、久しぶりのボーリングで10ゲームも投げるとかやりすぎでしょう。指がおかしくなりました。そんでも腕の筋肉痛はさほど酷いものではないようで。大して使ってなかったのか?ボーリングの方は相も変わらず下手くそで。どうもうまくボールがコントロールできないというかまっすぐに投げられないのよね。そして右のコントロールも多少上がってはいたものの投げ方が悪いのかすぐに手を痛めてしまうのでメインは左で投げてました。でも左もそれなりに球速が出せるようになってた。なので多少のピンの残り具合と疲れ具合に合わせて両手を使い分けてました。これ完全分業できるようになったらかっこよくね?

で、部室に帰ってきて解散なんて思ったらなぜか楽器を吹き出すウチら。なんだかこれこそ吹奏楽部って感じ?帰ったはずのどらっちぇまで呼び出しての6人で演奏。そんでも下から上まで揃ってたのでそれなりになってたかな?まぁ、私は戦力外かもしれないけど。

いやー、なんだかんだで怒涛の2年間だったのね。まぁ、これからの2年間はもっと怒涛の2年間になるんだろうけどね。前半は学会があるし後半は就職活動とかとか…。うー、このだらけ生活ではどうも乗り越えられる気がしない。ここで改善が必要になるね。とか言いつつすでにぐだってるところがあって焦らなくちゃならないっていうね。なんでもサラッとできる人間とまではいかなくてもお尻に火をつけなくてもやんわりとこなせるように人間になりたいかなと目標を立ててみるのでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください