ひとりごと

煩悩の数のガラス基板

今日指摘されるまでその枚数に気が付かなかった。今日108枚のガラス基板をぺきぺきしてがりがりと削ってました。恐るべき煩悩の数のガラス基板。割るのには大して時間を取られなかったけど、削るのにかなり時間を取られてた。おそらく3時間くらいがりがりと削っていたかもしれない。そして明日はこの108枚の基板をゴシゴシとスポンジで綺麗にするお仕事が待っています。そして焼きもしなくちゃいけないんだろうなぁ…。明日何時に帰れるんだろう?てかこれ、私自身の研究じゃないのよね。急を要する先輩の手伝いです。でも、地味に一番忙しいところを押しつけられちゃった感があります…。まぁ、先生からの要請もあったししょうがないよねぇ。

明後日は入学手続きと入学式のリハーサルがあるから研究室にはいかなくてもいいかなぁと。で、木曜日に午前中入学式やってその流れで研究室行ってお仕事。あっ、今思ったらガイダンスあるからそんな余裕ないんじゃないか?でも金曜日には測定を始めないといけないからやっぱりそれまでには物が出来上がってないと。あー、そしてらリハの後も研究室戻って少しでもものを減らしてた方がいい?うわー、色々と面倒かもしれんぞー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください