ガジェット

やっぱり欲しいWindows Phone

Windows Phoneが相も変わらず手に入りにくい状況なので今Android端末のホームアプリをLunchar 7にしてWindows Phone風にしてる。これがまた結構忠実に作られてたりして吃驚するんだよね。ウィジェットなんかはサイズの関係で無理だったりするけどね。アプリ一覧もWindows Phone風になってて検索なんかもできるのがすごいなぁって。タイルをタップした場合もパラパラパラとWindows Phoneらしさがしっかり出てる。でも、この再現率の高さのおかげでますますWindows Phone欲しくなっちゃうよね。

でも、いまだに日本でのWindows Phone販売キャリアはauのみで機種もIS12T1機種のみ。しかも、auはIS12Tをまだ現行機種として頑張らせるようだよね。カタログが一新されてWindows 8の先取りなんですよーみたいな感じになってるらしいね。まぁ、metroスタイルは売りですからね。でもこれで富士通は夏モデルでWindows Phoneの新機種を出す予定はないんだなって感じがしたね。

それにしてもWindows Phoneの新機種ってほとんど出てこないね。Nokiaが頑張ってLumiaシリーズを増やしてるだけな感じが。意外とがんばってるのはZTEかなって。ZTEは未開拓状態のWindows Phoneのフィールドをいただこうって感じなのかな?競合メーカーが競り合ってるAndroid市場で戦うよりかは勝ちに行けるかもしれないよね。それにWindows Phoneの中ではまだ機種が少ないローエンドモデルで勝負してるのも戦略なんだろね。ただ、知名度が上がってきたらハイスペック機を出すのかな?ZTEのデザインは悪くないと思うので頑張ってほしいかな?

LGが新機種を出すっぽいけど動きは少ないよね。やっぱりホームとかロック画面なんかをカスタマイズできないからオリジナル性を出しにくいのかな?画面の解像度が固定されちゃってるのも原因かもね。いまは画面解像度も売りの一つだもんね。ハード面で一番大きく出るところだもんね。CPUなんかもいまだにシングルコアしか載せられないしね。Windows Phoneの能力的にはシングルコアでも十分なのかもしれないけど、他のスマートフォンと比べた際に見劣りする感は否めないよね。Androidなんてクアッドコアの時代ですぜ。

そしてもう一つの懸念なのはWindows Phone 7.5がWindows Phone 8にアップグレードできるのかなのかね?今後予定されてるTango、Tango Ⅱに関しては問題ないようだけど8に関しては情報がないよね。カーネルが変わるとかって話もあるしね。Windows 8とかなり親和性が高まるって噂もあるし。そうなると現行7.5とは物が違うようになってしまう感があるのよね。問題なくアップグレードできますってならいいんだけどね。ハード面が進化しない原因はカーネルにあるらしいしね。やっぱりカーネルは変わるんだろうなぁ。Windows 8と完全とまでは言わなくてもある程度の互換性がとれるようになったらアプリの開発も進むかもしれないよね。

キャリアがねもうAndroidばっかりで面白くないんだよね。まぁ、端末の開発が盛んなのがAndroidだからしょうがないのかもしれないけど。でも、せっかくあるんだから選択肢は多い方がいいのにね。SoftBankも脱iPhoneっぽいかんじにもなってるんだからWindows Phoneも扱えばいいのに。900MHz帯も手に入れたことだし海外端末も仕入れやすくなったんじゃないの?夏モデルちょっと期待してるんだよね。Windows Phoneがあれば即機種変更決定です。メーカーはあまり考えないかな?Windows Phoneだったらあまり関係なさそうだし。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください