ガジェット

合理的なフタ

箝口令が出ていたMicrosoftの発表会。なにが発表されるのかといろいろ噂があったけど、最有力候補だったタブレットだったね。その名も「Surface」だってさ。Surfaceんは二つの種類があってARMプロセッサ搭載のWindows RTと第3世代Intel CPU搭載のWindows 8 Proが登場したね。Windows 8 Pro搭載版の方がスペックが高いようね。まぁ、あくまでもタブレットメインで考えられてるRTにそこまでハイスペックはいらないだろうってMicrosoftの考えなんだろうな。これが一応のWindows 8リファレンスって感じなのかな?まぁ、他のメーカはもっとハイスペックなWindows RT搭載タブレットを作るんだろうな。

ほいほい、珍しく写真でもあげてみましょうか。

gallery_1_large

これがSurfaceの外観ね。キーボード部分はフタにもなるし外すこともできるんだって。このキーボードはTouch Coverという名称で独自の感圧センサーによって打ちやすくなるらしい。ちなみにこれは厚さ3mmで厚さ5mmのメカニカルキーを備えるType Coverなるものも用意するそうだ。

gallery_5_large

ちなみにこのキーボードはいろいろ色があるようです。サイトに確認される限り5色展開されるようね。私なら赤かなー。

gallery_3_large

裏にはこんなスタンドが用意されてるのです。これで動画とか見るのに最適な状態にすることができるらしい。これあ案外大事だと思うんよ。これって角度変えられるのかな?

RTと8 Proの差としてはあとはディスプレイがHD or Full HD、8 Pro版にはペンが付くらしいです。書いてて気が付いたけどカメラ付いてるんだね。イン、アウトどちらにもついてるからテレビ通話とかもできそうね。あぁ、もしかして製品版のWindows 8にはSkypeが組み込まれちゃったりするのかな?

今回発表されたWindows 8タブレット。私は結構刺激を受けました。これ欲しいね。日本でも売られるのかな?あとは値段かな。だいたいARMタブレット、Ultrabookと同じ値段になるそうで。だとしてもRT版で3~5万程度か…。でもこれでOfficeが付いてくるなら安いのかもしれんな。フルバージョンでもPC自体は4万で買えてもOfficeついてこない可能性もあるしな。

今、Windows 8 Release Previewで遊んでたりもするけどタブレットというかタッチパネル搭載機なら結構快適に扱えると思うのよ。まぁ、今はマウスでも十分扱えるようになってきてるけどね。Windows RT欲しいかもしれんな。

さて、明後日にはWindows Phoneに関する情報が出てくると思うので楽しみだなー。Windows Phone 8発表されるかな?風のうわさでdocomoが11月にって話もあるし、Windows Phone側も賑わってくるのかなー!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください