ひとりごと

酒の肴

昨日はこの前行って買ってきたお酒飲んでました。やっぱり角口酒造のお酒は美味しいですね。すっごく飲みやすい。今回買ってきたのは夏限定っていう冷酒だったんだけどこれは美味しすぎるえ。実家帰るときにも買って帰ろうかと思う次第だわ。私は大して日本酒って飲んできてないけどココのが一番だね。あー、宮城県には発泡日本酒なるものもあるんだよね。ちょっと最近気になってるんだよな。宮城戻る機会があったら買ってきてみよう。

まぁ、一人で飲みきれるわけもないなーとか思ったのでいつも通り友人宅でまったりとだべりながらの飲み会。なんだかんだで私一人で結構な量を飲んでた気がする。昨日はちょっと意外なゲストがいたりと雰囲気ちょっと違かったかな?そんでもやっぱり話が尽きないのよね。昨日は珍しく島で会話が発生することもあったりしたね。まぁ、最終的には難しい話になっちゃったんだけどね。

皆ホントに色々と考えて行動してらっしゃるのね。その考え故に行き詰ってしまうようなこともあるようだけど。私は大して深く考えて行動してない、というか彼らからすれば私は何も考えないで動いてきてるようなもんなんだろうなって思うわ。カッコいい言い方をしてしまえば本能で行動してきたとでもいえばいいのかなと。まぁ、だらだらと流れてきたような感じなんだけどね。大学に行きたいとは思って編入という手段で大学に入れる高専に入って大学来て、その大学が院までの一貫が基本って感じだから院にいるって感じだし。それでも、充実はしてるかなって思うね。なんだかんだで自分の好きなものに関係するような業界に近いところに入れてるし。実務訓練も楽しかったな。まぁ、化粧板一つで興奮するのは私くらいのもんだとは思うんだけど。

話はガラッと変わるけど、人の呼び方って変わったよなって思う。あたしは中学時代までは基本的に相手のことを名前で呼んでたし、相手からも名前で呼ばれてた。そんでも高専入ってからは殆どが苗字でのやり取りになっちゃったよね。高専入ってすぐに仲良くなったように人に関しては名前で呼んでたりしてたけど。女の子は基本的に呼び捨てだったな。あたし的には何も変な感じはしなかったんだけど彼氏がいる前で呼び捨てで呼んだときには睨まれたけどな。

なんかこの年にもなってちゃん付けで呼ばれるのが気持ち悪いっていう意見を言われたのよね。まぁ、よく考えればそうかって感じよね。20歳越えてる人に対してちゃん付けってのはどうかなーっては思うかも。名前の略称+ちゃん付けくらいならまだ許されるかもしれないけどさ。そんでも、なんかもう名前呼び捨てで呼ぶのってちょっとこっぱずかしい感じはするよね。そういうのは彼氏・彼女の関係になってみたいなところがあるような感じがあるのは気のせいだろうか。まぁ、あとは呼ぶタイミングよね。公私は混同しちゃいけないと思うわ。

そういや、今年は花火とか海とか行くのかな?海に関しては今年もノリと勢いだけで行きそうな感じだけど花火だけどそれでうまくいかないからな。行くならい行くでしっかり場所取りしておかないとだもんな。あの場所取りは壮絶だもんな。今年もやるんだろうなあの場所取り。大変なんだよなアレ。日差し強すぎで笑ってられない話になるからな。

海、海はやっぱり水着の女の子を見て楽しむもんよね。今年も見れるといいなー。なんて言ってみます。ていうかちょこちょこと日帰り旅行みたいなことしたいんだよね。ガソリン代はちょっとかかるかもーだけどさ。そんでも長岡内でも楽しいところはいろいろあるし美味しいものも食べたいなー。できれば女の子とがいいですけどね。今年の部内は結構お盛んなようでほとんどの女の子に彼氏がいるような状況のようですもんね。まぁ、部内恋愛って危ない気がしないでもないけどねぇ…。

彼女欲しいっすね。やっぱり。気兼ねなくおしゃべりしてられるような娘がいいよね。何の脈絡もない話してるのって楽しいのよ。時間はあっという間に過ぎていくしさ。とか何とか言ったところでどうしようにもならないんだけどさー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください