ひとりごと

続けてみれば…

何事も上達には継続が必要ですね。まぁ、いくら継続したところでセンスが無けりゃ発展はしないんだけど。ある程度のスキルは継続で手に入るだろうけどその頂点ってのは決まっていてそこの限界突破ができるのはセンスというか能力な気がするんだけどね。努力すればなんでもうまくなるわけが無い訳でさ。それでもつづけなきゃ上手くなるモノも上手くならないんだけどさぁ…。なんか正論っぽいけど矛盾してる話だよなぁ。

私には美的センスってものがほぼ皆無なわけで。まぁ、美に関わらずこういう文才面に関しても大変なことになってますけどね。ほんと、いつまでたってもこの日本語能力は上達しないよな。つかってりゃ使い勝手ってのも分かってくるような気がしないでもないけどなぁ。言語はその類には入らないってことなんでしょうかね?

上手くなりたいと言って全然やってないのが絵ね。時間が無いってのは逃げの口実かねぇ。5分でも10分でも練習すればちょっとはましになっていくと思うけど。高専時代の研究室お絵かきノートは時間がたてばたつほどましになってってたもんなぁ。絵、上手になりたいなぁ…。がたふぇす行って私もこうやって絵が描ければなぁとか思っちゃったもんな。お絵かき版みたいなのがあって結構みんな上手に描いてたよね。あたしもああいうところに書いて恥ずかしくないような絵が描けるようになりたいですわ!!ちょこちょこ練習していきたいな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください