ガジェット

ドタバタ騒ぎ

いやー、研究室のパソコンに付いてるTVキャプチャーボードのドライバが不具合出してたのでアンインストールしてインストールしなおそうとしてる途中でブルースクリーンになってOSが逝かれてしまいました。Live Linux使ってデータが取り出せたのでHDDは壊れてないと思われるんだけどね。

で、今日データ吸い出し終わったので新たにXPをクリーンインストールしたらなんと前と同じ現象。NTLDR is missingの文字が表示される。なぜ?修復用のコマンドラインから見てもちゃんとNTLDRは入ってるのに。ブートもHDDは一つしかないから大丈夫なはずなのに。もしかして原因は違うところにあったりするのかなぁ?

で、そのデータ吸い出しの時にLive CDで起動するLinux調べてたらちょっとPear Linuxっていうのが気になったのでUSBブートしてちょこっと遊んでみる。これがMac OS X風の綺麗なインターフェースで気に入った。ってことでポンコツノートPCさんのWindows 8 RPを削除してPear Linuxをインストール。7のブートローダから起動できるようにし綺麗な感じでインストールできました。今はそのPear Linuxから記事書いてます。比較的軽い感じがするね。これネットサーフィンとかしかしないってならポンコツ母艦でもデュアルブート環境構築しちゃおうかなぁ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください