ガジェット

最適な誘惑

先日買った中華PADのU21GTですが、カバーが届いたってこともあってそれなりに持って歩いてます。お昼休みに漫画を読んだり後輩が書いた小説を読んだりとかしてます。それを見た先輩が食いついてくる食いついてくる。何それーってね。Androidの7インチタブレットですよ。このサイズがメディアを楽しむのにちょうどいいんですよーって説明しました。買っちゃおうかなーってノリになってましたがそこは落ち着いてくださいと。中華PADは確かに安いです。ただ、インストールできるアプリが少なかったり品質に関しても「ん?」って思わなくちゃいけないところもあるので考えたほうがいいですよーとは言っておいた。そうねー、U21GTも結構な頻度でフリーズしたりするのでね。まぁ、その辺は織り込み済みですがね私の場合は。

ということでちょこっと7インチクラスタブレットについて紹介でも。

始めは私が購入したCUBE U21GTです。簡単なスペック紹介はこんな感じ。

OS Android4.1.1
CPU RK3066 Cortex-A9×2 デュアルコア 1.5GHz
GPU ARM Mali400 MP4 x4
メモリ DDR3 1GB
ストレージ 8GB(アプリ用1GB、メディア用6GB)
ディスプレイ 7インチIPS(1280×800)
サイズ 195x119x10mm 300g
外部メモリ Micro SD対応(32GBまで対応)
バッテリー 3,500mPh
価格 10,999円(赤札天国)

で、ちょっと悩んだ同じく中華PADのPloyer MOMO7 Daren editionは

OS Android4.1
CPU RK3066 Cortex-A9×2 デュアルコア 1.6GHz
GPU ARM Mali400 MP4 x4
メモリ DDR3 1GB
ストレージ 16GB
ディスプレイ 7インチIPS(1280×800)
サイズ 188x124x10.2mm 308g
外部メモリ Micro SD対応
バッテリー 3200mAh
価格 11,980円(赤札天国)

ココからは有名どころを並べていきましょう。一つ目が7インチタブレットの火付け役NEXUS7

OS Android4.2
CPU NVIDIA(R) Tegra(R) 3 クアッドコア プロセッサ
メモリ 1GB
ストレージ 16GB or 32GB
ディスプレイ 7インチIPS(1280×800)
サイズ 198.5x120x10.45mm 340g
外部メモリ 無し
バッテリー 4325mAh
Bluetooth 有り
価格 19,800円(16GB)  24,800円(32GB) (Google)

ちょっと古めだけどLenovo Idea Tab

OS Android4.0
CPU MediaTek MT6575 Cortex A9 プロセッサー
メモリ 512MB(LPDDR2)
ストレージ 16GB
ディスプレイ 7インチTN(1024×600)
サイズ 192x122x11.5mm 400g
外部メモリ Micro SD対応
バッテリー 不明
Bluetooth 有り
価格 14,950円(Amazon最安値)

こんなもんかな。東芝とかからも出てるけど7インチじゃなくて7.7インチなので今回は除外。というか値段が高すぎて候補になりません。あれは何?有機ELディスプレイが高いんですかね?

ざっと並べてみましたがLenovoのはなんかもう時代遅れ感があるよね。OSは4.0ではあるけどメモリが512MBしかないのはなかなか厳しいと思う。あとディスプレがTNなのもナンセンス。視野角が狭いタブレットってのはちょっと問題があると思うわ。中華PADは1万円超すようなモデルになると本当か嘘かはわからないけどIPSになってるよね。まぁ、現物見た限りでは視野角が広いのであながち嘘ではないのかもしれないね。

こうやって並べてみると中華PADって価格の割には性能がいいねっていうのがよくわかるね。まぁ、実際使ってみるとちょっと疑問に思うところは出てくるけれどさ。それでも処理能力が高いってのはよくわかる気がする。動作中にかくついたりすることはほとんどないからね。NEXUS7はそれ以上にぬるぬると動くんですがね。

あとすぐれている点というわけでもないけど外部メモリが使えるってのは大きな利点かもね。やっぱり外で足せるってのは安心感というかその名の通り拡張性が持てるよね。面倒にはなるかもしれないけどカードがたくさんあればデータは持ち運べるわけですから。

それでも、Android初心者とかには中華PADの購入はお勧めしないかな?なにより入らないアプリがあったりするところがね。apkファイルでぶち込むことが分かれば問題ないのかもしれないけどさ。あっ、ちなみに私がU21GTに最終的に決めたのはデザインですね。背面のシルバーに惚れました。といっても今はケースにくっついてしまっているのではっきりとはお目にかかれないですけどね。でも、白のパネルよりかはちょっと高級感あっていいかなって思いました。

3 thoughts on “最適な誘惑”

  1. はじめまして。自分も U21GT 購入したんですが、 ケースはどこのを購入されましたか?
    物、使用感を よろしければ お教えいただきたいです。 

    1. きん@さん>
      はじめまして。

      私は「SANWA SUPPLY タブレット手帳ケース PDA-TABT7」というのを買いました。元はGALAXY Tab向けのケースのようです。はめ込むタイプやゴムバンドで支えるタイプではなく粘着テープのようなもので張り付けるタイプなのでボタンに干渉しなくて良いですよ。何度も張り替え可能なので納得いくまで張替えできますよ。

      参考になれば幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください