ガジェット

出る出る詐欺っぽくないか?

まぁ、別に誰も騙されてる訳じゃないし、確定してたわけでは詐欺ではないのかもしれないけどさ。結局今回の発表会にもWindows Phoneはありませんでしたねdocomoさん…。今回はiモード携帯も発表されずスマートフォンのみでした。なんか今までの発表会に比べると機種数が少ない感じがするね。まぁ、乱立させすぎだった感じがするもんな。そんでもスマートフォン8機種、タブレット2機種、Wi-Fiルーター1機種だから多い方なのかもしれないけど。

今回の発表会珍しくサムスンが欠席しましたね。まぁ、何も機種発表してないし当り前っちゃあたりまえなんだけど。同じく韓国勢のLGはOptimus G Proを発表したね。Optimus Gに比べると角が取れて丸くなって狭額縁化によってなんかディスプレイでっけーみたいな機種になったね。ホームキーが物理ボタンなのがなんかGALAXYシリーズを彷彿とさせる感じ。これ良いんだろうか…?

もう一つの海外勢であるHUAWEIはAsscend D2を発表したね。Asscendが売れなかったのによくもまぁ投入してきたなって感じだわ。スペック上では他のNEXTシリーズに引けを取らない感じだけど自社CPUがどんなものなのかはちょっと気になるよね。デザインもどことなくAsscend W1に似てるので私個人としては気になってる機種ですね。ディスプレイサイズが4.7インチに抑えられてるところも評価すべきところじゃないでしょうかね。

国内勢においてはやけに注力されたXperia Zね。紫出ましたね日本でも。なんかソニーカラーって感じがするわ。個人的にはあの電源キーは嫌いですけど。なんかデザインから浮いてしまっているでしょうあれ。あと気になったのはパナソニックのELUGA Xね。どうしてスマートフォンのペットネームはELUGAなんだろうね。別にVIERA PhoneとかLumix Phoneでもいいと思うんだけどね。なんかELUGAってパッとしないよ。まぁ、そんなケチ付けはいいとして地味にすべてを盛り込んできた機種よね。物理キーを採用して画面をフルに使える機種って今となっては意外と貴重な存在よね。頑張ってもらいたいわ。

そして私個人の一番の注目機種はもちろんMEDIAS Wですよ。ついに出ましたね2画面スマホ。案外2画面繋いでも違和感ない感じにできてるみたいね。それに2画面をちゃんとフルに使えるように設計されてるようだし。それにバッテリーが取り外せるってのも評価したいところ。マガジンリロード形式をとれるもの。バッテリー容量に少し不安があるのでこれは素晴らしい点。残念な点はおサイフケータイを搭載できなかったところかな?どうにかして積むことはできなかったかねー。

2画面スマホといえばKyocera Echoがあったけどそれに比べるとかなりスマートになった感じがするね。画面もどっちかに寄ってるってことは無いし。ただちょっと気になるのは畳んだ状態だとサブディスプレイはどうなるんだろう?どちらの画面も傷に気を付けないといけないってのはちょっと神経すり減らしそうで嫌だわ。

そういえばTizen端末ってどこに行ったんだろうね。サムスンが出すのかなーとか思ってたんだけど、流石にまだ出来上がってないか。KDDIがFirefox OSスマートフォンを出すとかって噂も出てきたしね。果たしてこの先どうなっていくんでしょうかね。そしてSoftBankはどうするのかな?SoftBankの場合は安価スマートフォンは海外Android機種で対応してる感じがするしこういう違うOSは投入しないんじゃないかなって思うわ。

果たしてWindows Phoneはいつになったら日本に入ってくるんだかね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください