ガジェット

新たなるOpera

OperaがPrestoを捨ててWebKitにレンダリングエンジンを変えるという衝撃が走って数日。MWCでWebKitベースのAndroid向けOperaがデモされていたらしいですね。GIGAZINEで動画が2種類公開されてます。こっちはTHE VERGEが投稿したWebKitベースOperaのデモ動画。どことなくAndroid版Chromeのような雰囲気。でも動かしてみるとこれが滑らか。Operaらしいぬるぬる感が出てますねぇ。スピードダイアルも若干雰囲気が変わった感じ?フォルダが作れるようになってるね。そこから右側はジャンルごとのニュースが並び左には履歴が並んでいます。右上のOperaアイコンをタップするとメニューが出てくるみたいですね。気になるのはブックマークが無いところ。もしかしてスピードダイアルでひとくくりにされるのかなぁ?Opera turboはOff-Road modeと名称を変える予定なんですかね?

そしてこっちがGIGAZINEの人たちが触ってきた様子。これを見る限りタブレット版とスマートフォン版で性能に差は無いようにみられますね。タブを切り替える時にもかなり軽快に動くようね。タブの切り替えって大事よね。この辺の完成度が高いのがSleipnirだから愛用してるんですけどねー。まぁ、それでも検索でメインがYahooだったり文字選択の時とかいちいちページ遷移みたいになるのはスマートじゃないのよね。

OperaがWebKitベースになれば標準ブラウザとして使って行けるようになるとは思うけど現行Operaの機能がすべて引き継がれてるんだろうかね?個人的にページ保存は非常に便利な機能だから無くなってほしくないけどなぁ。機能メニュー見てる限りそれがなさそうなんだよなぁ。ちょっと心配だわ。まぁ、新しいOpera楽しみにしてます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください