ガジェット

まさかの国内端末のみ!!

今日はソフトバンクの夏モデル発表会でしたね。それほど期待はしていませんでしたそれ以下の内容だったかもしれません。新機種4機種もあまりパッとしなかったし新サービスなんかもヘルスケアとかよくわからないものだったし。なによりこの新機種4機種がすべて国内端末であることが非常に残念。デザインも変わり映えないしさ。フルセグ搭載はいずれ来るだろうとは思った機能だしそこまで吃驚するものでもなかったわ。それにそれを売りのようにしてたけど結局は他キャリアからも同じ機種が出るわけでアドバンテージにはならないよな。

今回は特段取り上げて紹介ってことはしません。興味ひかれた機種ないですし。軽いDIGNO Rくらいでしょうかね?でも詳しく書くほどではないです。まぁ、評価したいなって思ったのは全機種Android4.2を搭載しているところくらいでしょうか。発売時は4.0でアップデートで4.1ってには時間がかかるし不具合なんかも出てきたりで残念すぎますからね。

今回は若干4G押しでしたね。スピードが出ていなくて体感的には早く感じる4Gは就活で東京に出ていた時には結構お世話になったかも。でも、バッテリーの消費が激しくなるので通信速度を重視しないときには3Gオンリーにしてましたけどね。

AXGPことSoftBank 4Gは都市部だけに展開されているものと思いきや案外田舎の方でもつながったりするのでびっくりするときがあります。あれはいったいどういう理由づけしてアンテナ増やしていってるんだろうね。特徴的なアンテナなので見つけるのは簡単ですね。4Gが使えるエリアが広がるとけっこう便利ではあるんですけどね。まぁ、ULTRA SPEEDが使えるエリアだったら4Gじゃなくても十分スピード自体は出てますけどね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください