ガジェット

韓国勢復活?

なんだか韓国LGがTD-LTEの端末を日本で販売すると言っているらしいですね。国内でTD-LTEを展開しているのはソフトバンクだけなのでついにソフトバンクにもLGの端末が投入されるということなのでしょうか。LGと仲の良いドコモやauはFDD-LTEなのでやっぱりここはソフトバンクってことになるんだろうね。しかし、なんでまたここにきてソフトバンクへの端末投入なんだろうか?そういえばサムスンのお偉いさんもソフトバンクとお話ししたらしいですよね。ここにきてしばらくいなかった韓国勢が復活するってことなんでしょうか?その勢いでHTCとかが返ってきたりもしないかな?さらにはさらにNOKIAも復活なんてことにはならないかなぁ…。

この辺の背景にはAppleとのかかわりなんかが関係あるのかな?ソフトバンクはiPhoneを取り扱うようになってからサムスン機種を取り扱わなくなったもんね。docomoにも投入がうわさされるiPhoneだしそろそろ韓国勢解禁ってことになったのかね?サムスンやLGの機種はほしいけど、キャリアを移るのが面倒だーなんて思ってる人にとっては選択肢が増えるので良いことかもね。しかも、ソフトバンクであれば海外端末はそこまで国内チューンする必要もなさそうだから比較的素のグロスマが手に入る可能性は高いよね。ソフトバンクはこういう路線もしっかりやっていっていただきたい。正直docomoやauの海外機種のガラスマ化は端末を殺してしまっているような気がしてならない。少しは期待してますぜソフトバンク。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください