ガジェット

表記の問題

色々と物議を発していたauのLTEエリア問題ですがついに総務省が動いたらしいですね。といってもなんだか遅すぎる気がしないでもないですが…。分かりやすくすると言っているけどHPも相変わらずわかりにくい感じだし、ていうかauはいつになったらiPhone5向けのLTEエリアマップを公開するんだろうか。いつまでたっても文字表記では全く分かりにくいのですが。恐らく次のiPhoneではAndroid向けLTEも解禁するという噂もありますがこれはこれでまた物議を発しそうだね。

SoftBankの方はiPhone向けは4G LTE、Android向けは4Gって名称も別だしエリアマップも別に作成されているのでわかりやすいと言えば分りやすいですね。それに4GスマートフォンはULTRA SPEEDが使用できるから案外4G圏外でも高速通信ができたりはするのよね。稀にすっごく遅くなることはありますがね。それでもこのエリア問題に関してはそこまでややこしくはないかなーって思います。CMもうまく逃げてるような気がするよね。LTEの文字があるかないかの差だけだもんなぁ。ちょっと気になるのが4G端末持っててiPhoneのLTEとは違うっていうのをちゃんと理解してる人がいるのかなぁってところくらいかな?

そう考えるとdocomoのXiが一番ごちゃごちゃしてないのかと思いきやLTEのスピードが違うとかでこっちはこっちでごたごたしそう。といっても最速が出せる端末は限られてるしそこまで大きな問題にはならないか。広告問題はこういうサービスにいつでも発生しますね。いかにしてわかりやすくするか、そこが問題ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください