ひとりごと

英語を喋らないと

なんだか最近英語が必要になることが増えました。まさか、こんな身近で英会話をしなければならないとは思わなかったよ。というのも、最近私のいる研究室に短期でインターンシップしに来た学生がいてその学生がなんと英語しかしゃべれないというね。まさかの英会話。英会話なんて駅前留学でもしない限りないものだと思っていたのにびっくりでしたわ。一応相手が何を言いたいかは分かるんだけど逆が無理なんだよね。まぁ、文法を無視したとしても単語が全く出てこなくて会話が成立しないのよねぇ。これはよくない。

読む力と聞く力はそれなりにできたけど話す力っていうのは全く実践してこなかったゆえに駄目っぽいね。書くもしかり。つまりはインプットは可能だけどアウトプットができないっていうね。その残念な仕様なのが私でございます。ホント悲しい話ですわ。英語を書かなければならないことにもなってくるし喋れるようにもなりたいな。発音に関しては諦めてるところがあるのでまぁいいとしてさ。意思疎通ができるようになりたいですわ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください