ひとりごと

人生いろいろ、考えもいろいろ。だから、合わないこともあるよね。

今日は久しぶりに部活の人たちとご飯食べてきました。改めてよく喋る人たちだなぁなんて感心しておりました。私もよく喋る方だとは言われますが、あそこまでいろいろ物事を考えて論理的には話せないものなぁ。私の場合は思ったことをまとまってもいない形で発しちゃうし、なにより擬音が多すぎて20超えた人間が使うような文体をしてないもんなぁ。その辺は旧知の友達によく言われます。いい加減治した方がいいんじゃないのーって。でも、これで今まで生きてきたわけで。まぁ、今私と接している人たちは私がそんなバカみたいな喋り方することは殆ど知らないかもですけど。

で、まぁいろいろとむつかしい話もしていた訳ですが、最終的に私としてはなるようになれーですが。それほど逸脱したものじゃない限りは口出しはする気ないです。というか、私が口出しできる立場かと言われれば全然そんなんじゃないですけど。何考えてるか分からないとは言われますが正直何も考えて無いですよ。別に偉い立場にいるわけじゃないですし。私に人を統べる能力っていうのは無いと思ってますから。高専時代に部長とか経験してた時もあるけど部員が少なかったとかでそこまでかっきりと統べていた訳じゃなかったからなぁ。まぁ、部活にはちゃんと出てみんなの話を聞くってのはやってたけど。てか、普通にわいわいやってたなー。

まぁ、なんかいろいろごだごだとあるようですが、頑張ってもらいたいですねー。私はそれに従うだけですわ。歳だからっていう理由で偉ぶる気ってのはちゃんちゃらないので。私がちょっと偉そうにするのは私の知識が行き届いて余裕綽々な部分だけでですね。分からないことは分かってる人に任せるし。別に歳くってるから偉いって訳じゃないもんね。現に私みたいなダメダメ野郎もいるわけですしー。不甲斐無いわー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください