ひとりごと

敵艦直下

SFなんかでよく出てくるのが宇宙戦艦。代表的なのが宇宙戦艦ヤマトだよね。で、こういうのを見てると必ず思うのが艦底側の攻撃力低すぎじゃないっていうね?まぁ、ごもっともの指摘だとは思うよね。常に艦の下を取ってしまえば攻撃される心配も無いわけだからね。

ただまぁ、大体の場合は艦底は非常に頑丈であったり敵艦の直上攻撃は主砲の射角ではなくミサイル等の砲撃になるから迎撃すればなんとかなっちゃったりはよくしてるけどね。それに基本的には艦隊戦を行うのが普通であり単艦戦なんていうのはほとんど無いだろうからね。

ヤマトの場合は例外的で基本的に1対複数になるし、ワープという手法があるので簡単に背後や下は取れるけどね。それでもヤマトは波動防壁や頑丈な装甲、意外とクルクル回れたりするからそこまで問題ではなかったりするのかもしれないね。

他にも艦底に大掛かりな武装を施してしまうと艦のサイズが大きくなってしまったり着陸時にぶつかってしまう可能性も考えられるからね。あとは火器管制なんかも面倒になるだろうしね。私が知ってる限りで艦底側に武装があるのってSEEDのガーティールーくらいな気がするわ。あの艦は俗にいう足の部分の下側にもゴットフリートが付いていた気がする。

結論として艦底に大掛かりな武装は要らないってことですよ!ミサイル発射管くらいあれば十分ですよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください