ひとりごと

これが最後の定期演奏

昨日長岡技術科学大学吹奏楽部の定期演奏会が終了しました。いやー、一時はどうなるかと思っていたけど無事終了しましたね。終わり良ければ総て良しって感じでしょうか?しかも、昨日のお客さんの入りは350人近くと過去最高の人数になったんではないでしょうかね。ホール入った瞬間に人が多いなとは思ったけどね。拍手が鳴った時にさらに人の多さを実感した感じがしたわ。

今年の定期演奏会は地味にオーボエが活躍するような曲が多くて大変だったわ。そしてなによりも一昨年演奏した「千と千尋の神隠しハイライト」をもう一度やる機会が来るとは思ってなかった。一昨年はどうにかなった程度であってあまりよくは無かった記憶があったのでやりたくなったのよね正直なところ。でも、最後のころにはこれはリベンジ戦ねと思って演奏してたわ。今年はリードにも恵まれて個人的にはリベンジ成功って感じですわ。録音聞いてちゃんと吹けてるーって自画自賛しちゃったもの。

なんだかんだで結局4年のうち3年オーボエで参加しちゃいましたね。現B3は私がサックス奏者だっていう事を知らない人もちらほら。でも、今年の初めの方にもサックス吹いてたはずだから知ってる人は知ってるんじゃないかなぁとか思ったけどね。まぁ、久しぶりに登場した技大オーボエ奏者ってことで多少は名を残すことはできたりしたのかしらねぇ。

いつもならここからまたサックスにチェンジしちゃうところなんだけど今年はその必要もなさそうな感じだし、初の1年通してのオーボエ吹いていられるのかなぁ?できることならウインドもオーボエで出たいなぁなんて。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください