ガジェット

ただし、日本を除くをいい加減やめておくれ

新型Lumia発表されましたね。ティザーではファブレット、タブレット、そしてノートPCなんても騒がれていたけど、結果としてはファブレット2機種にタブレット1機種でしたね。ファブレットはフラッグシップがLumia 1520、ミドルレンジがLumia 1320ね。1520がFHD、1320がHDのディスプレイを搭載しているわけですがついにOLEDをやめて液晶になったようですね。どちらもIPSの液晶を搭載するようです。まぁ、大画面のOLEDもFHDはあるけどペンタイル構造をとってるから真のFHDとは言い難いしねぇ。この判断は私個人としては非常に評価できますね。1520においてはスペックもフラッグシップとしてはAndroid機種とも謙遜ないくらいになってきてるし十分戦えるんじゃないでしょうか。

そして1320が意外とキラーな気がするのよね。廉価モデルのファブレットってそこまでないと思うし。ましてやWindows Phoneとしはこれが1台目だしさ。ファブレットのクラスにはAppleの影もまだあまりないしここは攻めどころかもしれないですね。

そんで、最後は2520。Nokia初のタブレットですね。Lumiaらしさがいい感じに生きてるタブレットだと思います。そしてRTタブレットとしては初の非Tegra機種なんじゃない?LTEの通信機能ももちろん搭載されるし外でもバリバリ働けるタブレットになりそうですね。スタンド、キーボードの機能が付いたカバーも用意さえるみたい。

こうやってNokiaがLTE通信機能を搭載したタブレットを発表したところを見るとMicrosoftとしてはSurface2にはあまりLTE通信機能は搭載したくなかったんじゃないかなぁなんて勘ぐってしまうけどそれは見当違いかね?

まぁ、そんなことを言ったところで日本では販売されないので関係ないのですが…。いい加減日本に帰って来いよNokia。てか、Windows Phoneはいつになったら日本に入ってくるんですか?そろそろ入ってきてもいいでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください