ガジェット

8インチが来る?

8インチクラスといえば先日発表されたiPad miniが一番とされるかもしれないけどその陰でWindows 8.1タブレットもちょこちょこと動き出してるのよね。しかもAndroidとiPadの間くらいの値段で。日本だとまだ正式発表されてない機種だらけですけどね。発表されるであろうメーカとしてはDELL、Acer、Lenovo、そして東芝。ここで東芝が食い込んでくるのが意外だなぁと。東芝も日本メーカの割には比較的安めで発表されそうな雰囲気だね。

なぜWindowsなのにそこまで安いのかというとおそらくディスプレイにあるんだとおもう。ディスプレイの解像度が1280×800なんだよね。このサイズでここ最近の流れとしては比較的低めの解像度。まぁ流石にICONIA W3の件で懲りてるだろうかTN液晶はつんでこないでしょうけど。基本的にはIPS液晶が搭載される予定ですね。

しかし、Officeもついてこの程度の値段で販売されるとはって感じよね。Microsoft側が少しライセンス料を下げたりとかしてるんだろうかね?でも、この8インチシリーズって普通のWindowsなのよね。過去の遺産やISO、mpeg動画なんかもコーデックをインストールしてやれば再生できるというなんともAndroidなんて目じゃないくらいのカスタマイズが可能になっちゃうっていうね。

ある意味ここからMicrosoftの逆襲が始まるんじゃないかなーって思うけどね。このノリでWindows Phoneも来ましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください