ガジェット

狙うは8インチタブレット!!

とある界隈ではWin8の8インチタブレットを八八艦タブレットなんて呼ぶところもあるようですが、結構私も狙ってます。海外ではDell、Acer、Lenovo、東芝の4社が8インチタブレットを発表しているわけだけど、一足お先に国内正式発表を行ったのはAcerでしたね。W3を真っ先に世の中に発売しているAcerだけにここも率先して行きたかったってことなんでしょうか?W3は初8インチタブレットとして世に出されたわけですが、Win8の状態では解像度の問題でスナップが利用できないとかディスプレイにTNを使用していたようで画面がざらざら、視野角も悪いとあまり褒められた機種ではなかったよねぇ。

W4ではその辺はしっかりと克服しているようですけどね。よかったよかった。デザインに関しては前回まではロゴは横持ちを意識したものとなっていたけど今回は縦持ちがめいんとなったね。まぁ、8インチであれば縦持ちするのが普通な気がしますわ。それに前回不評だったMicro USBによる充電にも対応したね。この点に関しては非常に評価できる点だと思いますわ。国内ではOfficeの種類違いで2種類発売されるようですね。Word、Excel、Outlookのバージョンで42,800円ということなのでW3に比べるとだいぶ安めで発売されるようですね。

さて、残りはLenovo、Dell、東芝ですね。Lenovoに関しては発売する気はあるようで前回の発表会にも参考品として展示はしていたようですね。ただ、まだ正式発表はされていないので待ち状態ですね。Dellに関しても国内のHPにサポートページは作成されるもそのあとは音沙汰無って感じですね。東芝に関してもあまり情報を出してくれて無い感じ?海外ではトレーラームービーが公開されていたりとうごきはあるけど国内に関してはまったくですね。東芝は一般向けには販売する予定が無いのでしょうかね?

個人的にはデザイン面でいくとLenovo→東芝→Dell→Acerなんですけどね。Lenovoのあの背面メタリックなデザインは好きですよ。ただ、裏面一か所でステレオスピーカーって言ってるのでいかがなものかとは思うけど。値段とか実際に販売されるかどうかもあるけど案外東芝Encoreが一番の本命なのかもしれないですけどね。ただ、国内メーカーは無駄に高かったりするからねぇ…。クリスマスorお正月商戦に目標を合わせていきたいなーとか考えてる今日この頃です。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください