ガジェット

そろいつつある8インチ群

今日唐突にDellがVenue 8 ProとVenue 11 Proを発表されましたね。本当に唐突に出てきたよね。まぁ、各種関係者には色々と知らされていたんだろうけど私は全くその情報を知れなかったなぁ。情報収集能力の低さが出てきてるよねぇ。まぁ、分からないですよねぇ記者とかじゃないしさ。

さて、発表されたVenue 8 ProですがOffice無しで4万円を切る39,980円、Office付きが+2,000円の41,980円なのよね。OfficeもPersonalではなくHome and Businessというのが凄いところだなって思うわ。容量に関しては64GBのみみたいですね。海外版と違うのはスタイラスペンがワコム製になってるっていう点でしょうね。これ、筆圧感知でもできるようになるってことなのかしら?

これで、ICONIA W4とVenue 8 Proで2機種が発表されたわけですがどちらも発売は12月以降なんですね。Venue 8 Proに関してはリアルストアで予約なんかはしないんだってね。となると発売日というかお正月商戦で店舗で手に入れるっていうのは難しくなるのかもしれないね。

海外で発売されてるのと比べると内部ストレージが32GBのモデルっていうのは日本では発売されないようだね。海外でも売れて無いのかしら?容量が小さくなればそれだけ安くなるとも思うんだけどそこはやってくれないのね。

残すはLenovoのMiix2と東芝のEncoreだけだね。これクリスマス商戦とかに間に合わせられるメーカーがあったら結構一人勝ちできそうな感じもするけどそうでもないのかなぁ。まぁ、私のねらい目は残りの2機種なので発表されるのを気長に待ちましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください