ひとりごと

値段が戻るバス

近くのイオンからの帰りに循環型のバスに乗ったわけですが、今回乗ったのは私が下りるバス停が最後の方に来るタイプだったのよね。なんとなくバスって乗ってる距離で値段が変わるものっていう考えがあったから値段が途中から戻されていくのが意外な感じがした。まぁ、循環の回転方向が違うだけで値段が違うのは少し変な気もするから当たり前のことではあるのかもしれないけどね。

そういえば鳥取のバスはちゃんと電光掲示板に値段が表示されるね。昔山形でバスに乗った時に電光掲示板じゃ無くて若干焦ったのよね。高速道路の料金表みたいなのが書いてあったんだけど、はじめての土地で乗るバスだしバス停もすべてが書いてあるわけじゃないから結局自分たちが下りた場所の値段はわからなくて運転手に聞いたっていう良い思い出があるわ。自分の車も無いしバスにはしばらくお世話になるね。乗ってて楽しいからいいけどさ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください