ガジェット

悲しいお知らせ

今日はauの発表会があったようですが、その発表会の質疑応答で悲しいお知らせがあったらしいですね。その悲しいお知らせとはWindows Phoneの投入はないということ。日本市場で唯一Windows Phone IS12Tを投入しているauですからね、それなりに期待をかけるところではあるけど、やっぱりWindows Phoneの投入はないらしいね。まぁ、auはiPhoneを迎えるようになって色々と大変でしょうからね。それならAndroid端末を増やしたほうがいいでしょうしね。

しっかしまぁ、日本を取り巻くWindows Phone環境は変わりませんね。日本の市場が特殊なことと、Windows Phoneを手掛けているベンダーが日本向けの端末をあまり供給していないからということもあるのかもしれないけど。HTCも一時期は頑張ってたけど今は音沙汰なし状態だしなぁ。唯一の希望とも考えられていたSONYは前回のイベントで追加されたベンダーの中に入ってなかったしなぁ。やはりWindows Phoneを日本で手に入れるっていうのは難しいのかもしれない。

MicrosoftがNokiaを買収したことで何かが変わるかなぁとも思ったけどそうでもないのかもね。MicrosoftがSurfaceのような形でWindows Phoneを販売してくれれば手に入れられる可能性は高そうだけど、日本は技適とかもあるし面倒なのかもね…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください