ひとりごと

妖奇士幕間

天保異聞妖奇士全部見終わりました。結構見ていなかった回が多かったです。帰ってこないヨッパライは覚えてたよ。なぜかあの回だけネタ要素が多かった気がする。最初からアビを使えばよかったんじゃって感じよ。OVAの奇士神曲も面白いですね。テグスは妖異だったのか。人魚んいたいな妖異。あの腹から出たときに使った漢神はいったいなんだったんだろう?最初あれだけ漢神を使うのを嫌がっていたのに使い始めるとバンバン使ってたよね。敵の攻撃を漢神化して防御するなんて応用しすぎでしょう。

最終的に往壓はヤマタノオロチ化してしまったけどアトルの鈴で正気を取り戻すも火には戻れなくなったってことで異界に行き消滅するつもりだったのかな?ただ、異界では完全に消滅し子供の姿になっていた。そこに奇士達がやってきて子供往壓をこの世に戻す。ここで戻って来た世界はパラレルワールドなのかな?もし2週目の世界だとしたらアトルなんかにはまた会えるのだろうかねぇ。

リアルタイムで見ていたときはあまり興味はなかったけど今見てみるとすごく面白いね。あの絵も好きだし。奇士達はあの後どうなったんだろうか?異界に残ったのかな?そしてもし、打ち切りにならなかった場合どういう話に展開していくつもりだったんだろう。気になるなぁ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください