ガジェット

活発化?

なんだか今日はMVNOの皆さんが若干賑やかになったようでしたね。一つが格安スマホを世間に知らしめた?イオンのスマホ第2弾。前回はNexus 4との抱き合わせだったけど今回はgeanee mobileというメーカーの5インチスマホ。スペックとしてはミドルクラスのようだね。Nexus 4同様LTEには対応しないようですが、その分端末代が安くなるようで1980円で持てることになるらしいですね。

そしてもう一つがBIGLOBEスマホでLG G2 miniですね。LG G2 miniは技適通った時点でSIMフリーで出るんじゃないかなんて噂はあったけどBIGLOBEとの抱き合わせで出てくるとは思わなかったわ。これを機にBIGLOBEも音声通話対応SIMも販売するそうですね。BIGLOBEは5000円程度で7GBまでLTEを使えるプランを準備してるのは魅力的かもね。現状の携帯各社の料金プランのパケット定額代とほぼ同額で通話もできるスマホが運用できるというのは良いかもしれないね。LG G2 miniについてはグローバルモデルほぼそのまんま投入するみたいですね。LTEがトライバンドなのは結構なことかも。800MHz対応っていうことはdocomoSIMで結構広いエリアでLTEが使えたりするのかしら?ちょっと気になるのはLG G2 miniは単体で販売しないのかしらということ。なんか調べてもはっきりとした答えがつかめないのよねぇ。単体で発売してくれれば選択肢が広がるんだけど。

SIMフリーの端末が増えてくるのは嬉しいことですね。LTEが使える端末が3万円程度で手に入るということもお手軽な感じがしますね。現状の携帯料金が高いことや、今後実質値上げとなる通話定額プランしか残らないってことを考えるとMVNOに移動するのは私の中では確定事項な気がしますね。ちょっと不便そうなのは即日MNPができないので電話が使えない時期が数日できてしまうことかしら?

移動する先としてはIIJ系のBIG SIMかなって思ってる。IIJは高速通信をクーポンという形式で使いたいときにブースと掛けられる点と200kbps低速時でも3秒はバースト転送を行う点が他のMVNOとは違うので良いのかなと。他にもBIG SIMだと公衆無線LANがタダで使えるようになるっていうのも利点ね。

端末は今のところはAscend G6が候補だけどLG G2 miniが単体で販売されるならそれも候補のうちの一つかなぁ。乗り換え時期は予定として2年契約の切れる12月だしそのころにはもう少し選択肢が増えてたりするかなぁ。一番はWindows Phoneが出ることだけどね。でなかったらAscend G6+Android Wareも検討中。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください