ガジェット

燃えるMVNO

MVNO市場が賑やかな感じになってますねー。日本通信が「Platinum SIM」という名称で月8GB、通話機能付きで3,980円というサービスを提供しだすとなったら今度はIIJmioが各プランの通信容量を値段そのまま倍にしますという変更を打ち出してきましたね。それに一番上のプランに関しては倍+1GBだもんね。IIJmioはバースト転送とかBIG SIMだとWi-Fiが使えたりと色々特典も多かったりするし頑張ってるよね。他のMVNOも他のサービスがついたりでいろいろ考えてるよね。IIJmioの難点というか唯一残念だと思うのは留守番電話機能をサポートしないことよね。まぁ、転送サービスが使えるからIP電話を使うっていう手はあるらしいけど。

こうなると3,000円ちょいで3枚SIMが使えて7GBっていうのは魅力的かもね。私はWindows Phoneをメインに使いたい人間だし1枚目がWindows Phone、2枚目がWi-Fiルーター、そして3枚目がナビ専用でAndroid端末っていう使い方が意外といいかもしれないね。そうなると5インチ以上のAndroid端末がほしくなるかな。まぁ、最悪それはLTEじゃなくてもいい気がするけど。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください