ガジェット

届いた!!

さてさて、ちゃんと発売日に届きましたZenFone5が!!

T-TAB-W4 - WIN_20141108_203622

思った以上に箱が小さくてびっくりです。そういやMeMO Pad7を買ったときにも箱小さいと思ったな。でもこの箱の大きさって今は普通なのかな。取扱説明書も付いてないし本体と充電器が入ればいいんだもんね。昔のガラケーの箱が大きかっただけか。さてさて、見てもらえればわかるように今夏は赤を購入しました。親に買ったMeMO Padも赤だったんだけどその時の赤の質感が好きだったんでね。ゴールドもありかなーって思ったんだけどね、やっぱりここは赤っしょってね。

初めての5インチクラスだけどやっぱり大きいね。今まで4.3とか4.5インチだったのでね余計に大きく感じる。でも、背面がラウンドしてるので持ちやすいね。立ち上げて初期設定をしてシステムアップデートをしたらGoogleアカウントが同期できなくて解決できなかったのでリセットをかける。そのあとは普通に動いてるね。あのバグはいったいなんだったんだろうか?

横方向にはまだいけるけど縦方向が長いね。ズボンのポケットはちょっと心配になるクラスの長さな気がしますわ。私にとってはこのサイズが限界かなーとも思うわ。画面についてはHDということでやや控えめなところではあるけど私にとってはそれくらいで十分だわ。なにしろ今までqHDのディスプレイがMAXな解像度な私にとっては十分綺麗に見えるのです。

IMEに関してはATOKがプリインされているけどAndroidに関しては201Mのころから使っているSwype入力が便利すぎる感覚になってしまっているのでそちらに変更です。画面が大きくなったおかげでキーボードも大きくなりました。Swype時はちょっと移動距離が増えるけど単発打ちするときにはこの方が便利ね。

カメラもオートフォーカスがバシッと決まるし使いやすい部類だと思う。音量キーがシャッター代わりになるのも良い点かと。画面のシャッターキーってどうにも押しにくいのよね。といっても音量ボタンは左側に来てしまうのでこれはこれで押しにくかったりもするんだけどね。やっぱりデザインやボタンが1個増えるという問題は抱えてるかもしれないけどシャッターキーはあった方が便利な気がします。

まぁ、そんな感じでつらつらと書いたわけですが、3万円以下で手に入る(16GBモデル)で手に入るAndroid端末としてはかなり優秀な部類でしょう。CPUとしてはミドルレンジクラスだけどメモリが2GBあるっていのはかなり余裕がある感じがするね。今のところ核ついたりする様子もないしさ。

で、これだけ書いたけどサブ機なんだよねーこの子。メインはあくまでLumia 636なので。まぁ、この子にはカーナビの代わりやAndroidでしか使えないクーポンアプリとかで頑張ってもらいましょう。

そうそう、結局MNP先はY!mobileにすることにしました。理由としては近いところでSIMが即日発行できることと周波数の点からかね。格安のMVNOはどうしても電話が使えない時間があるってのはよくないかなーって。一応私も社会人なわけでね。いつ何時個人携帯で連絡を取らねばならないことが起きるかわかりませんからね。

更新月が今月の21日からスタートで201Mの残高が残ってるけど月月割はもうないって書いてあるしもう気にしないでMNPしちゃいましょう。Y!mobileに移るってことで2年間はそこにいないといけないわけだけど、その2年間の間にMVNOへのMNPがもっと簡単になってるといいよね。あとはWindows Phoneがしっかり日本に参戦してることを願うのみです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください