ひとりごと

やっぱり配達業者はヤマトか日本郵便がいい

やっぱ物を届けてもらうのはヤマト運輸か日本郵便がいいね。ヤマトはネットサービスを使うことで配達前に連絡が来るし不在だった場合もその時点でメールが来て再配達やコンビニとかへの転送依頼もかけられる。日本郵便はそういったサービスは無いにしろ、ゆうゆう窓口を利用することで24時間いつでも好きな時に荷物を取りに行ける。この2社は帰宅時間がよくわからない社会人にとって素晴らしい会社だと思うよ。個人向けに力を入れてるだけのことはあると思う。まぁ、荷物の取り扱いに関してはヤマトは微妙なところもあるけどさ。

佐川指定っていうのがたまーにあってやめてほしい。送料がちょっと高くなってもいいからヤマトや日本郵便を選べるようにしてほしい。佐川の何が嫌って不在連絡のメール設定は荷物毎にしなくてはならないことと、当日再配達の連絡が6時までってこと。しかも、配達局留めが最初に設定した場合以外基本不可能っていうね。これ6時までに帰れない人は一体どうしたらいいのさって話だよ。佐川はコマーシャルを見ても分かるように主は法人向けで個人はそこまで力入れてないんでしょう。せめて、コンビニ留めができるようになればいいのになぁ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください