ひとりごと

怒涛の忘年会

年の瀬ということで忘年会が開かれているわけですが、昨日の同期忘年会で4回目になってしまった。ひたすら忘れようとしているみたいで何とも言えない気分である。そしてその忘年会のたびに3万くらい飛んで行ってるのよね。12万くらい使ってるんじゃないかしら忘年会だけど。恐ろしい話でっせ。これが大人のお金の使い方じゃーなんて言われても限度があると思うわ。学んだのは同じお店で延長するくらいならほかのお店を回ったほうが良いということだろうか。金額的な話ではあるけどね。

そういえば、その忘年会の場で同期の人が街コンにでて知り合った娘とデートするって話が一番盛り上がってたかな。ほかにもキャバクラで知り合った娘とご飯食べに行くっていう人もいたね。皆さんなにげに活動してるんですね。私は横展開を希望しますと言っておきました。まぁ、私もキャバクラのお姉ちゃんとLINEの交換なんかはしてるけどご飯に誘う勇気はないなぁ。というか、誰が誰だったか全然覚えてない。キャバクラの娘たちは話も上手だし可愛いしいうことないようなきがしないでもないけどそういうLINE交換はお客さんゲットのためだもんね。そういう考えのところにづかづかと踏み込むのは私にはできないなー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください