ガジェット

新しい機能はまだか?

噂されていた2月4日にWindows 10 for Phonesのプレビュー版の配信はありませんでしたね。まぁ、2月になったら配信するよって言ってすぐに配信するわけはないとは思っていたけどね。でも、2月4日を境にスクリーンショットなんかがぽつぽつとリークされるようになってきたよね。一部の開発者向けに本格的に配信が始まったってことなんだろうか?リーク画像の中には中国語のバージョンも出てきているし恐らく多言語対応になるのかな?まぁ、英語でも使えないことはないけどやっぱり日本語がいいものね。ただ、中国版のリーク画像だとCortanaの画像は英語と中国語がごっちゃになっててよくわからない状態になっていたよなぁ。あれはいったいなんなんだろう?Cortanaの日本語対応はまだまだ先になるのかな?Bingの能力も国内では若干ひ弱だしなぁ。Bingマップも経路案内はできない状況だし…。

Windows 10になったら日本にもついに参入してくるかなぁ?ユニバーサルアプリとかもあるしアプリの数も多少は増えるとも思えるのだけれど。てか、やっぱりアプリが使えるデバイスがないとアプリは開発されないよ。作ったところでユーザがいなかったら意味がないわけで。早くMicrosoftは日本でもWindows Phoneを売るべきだね。10はすべての端末で使えるっていってるんだから10を待たずに8.1の状態で販売するべきだと思うけどなぁ。待ってるユーザはそれなりの数いると思われるけど…。Officeは10になればすべての端末でほぼ同じ動作ができるようになるんだから再びセールスポイントになると思うんだけどね。あとは、ユニバーサルアプリの強みを生かして企業に売り込むとかさ、いろいろやり方はあると思うんだけど。

Phoneの話ではなくなるけどRTは完全に終息してしまうみたいだね。まぁ、10には恐らくならないだろうなーっては思っていたけど…。RTにはRT向けのアップデートを用意するといっているけど、WP7.8みたいな感じだったらある意味残念だよね。でも、追加できる機能って何なんだろうね?Cortanaとかは厳しいんだろなぁ。RTは大事に使っていこうね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください