ひとりごと

ゴールデンウィーク途中記 ~その1~

さてさて、私のゴールデンウィークも後半戦に入りこんでいるわけだけど、既に結構出掛けまわってる。おかげで、お尻が大変なことになっているけどねぇ…。偏平足の足も悲鳴を上げているような感じだよ。

初めに私が宮城についた初日に福島県は柳津にラーメンを食べに行くというね。柳津町の「博」っていうラーメン屋さんがなぜか我が家で一番のラーメン屋なのよね。ちなみにこの柳津町というところは何もないということが評価されたらしく映画「じぬよさらば」のロケ地になったそうです。今回はラーメンを食べてお寺を見て、機関車を見て帰ってきました。柳津駅に機関車なんてあったんですね。今まで何回も行っていたけど気が付かなかったよ。ちなみに写真はその駅においてあった機関車。乗り込む気なら乗り込めそうだったけど蜘蛛の巣がたくさんはっていてそれどころではなかったけど。

次に出かけた先は気仙沼。リアスシャークミュージアムに行こうかなってね。

ずいぶん昔に行った記憶があったミュージアムです。昔はサメに触れる水槽があったりしたんだけどどうやら震災後撤去されたようです。ミュージアム内も半分が震災復興記念館みたいな感じになってましたね。まぁ、新たに施設を建てるよりも人の集まりもいいかもしれないしね。しかし、改めて津波が大きかったんだなっていうのは良くわかるよね。海の周りは未だに何もない状況が続いているし、盛土も進んではいるけどまだまだって感じだったもんなぁ。そうそう、この海の市で気になる食べ物が。

  

シャークナゲットはわからなくもないがフカヒレソフトとは如何なものか。美味しいのだろうか。ちな、シャークナゲットは実際に買って食べてみたけど美味しかったですよ。鶏肉って言われてしまえばわからない感じだった。あと、揚げかまっていうのも売っていたんだけどこれもおいしかったです。注文を受けてから揚げなおすので出来立て感があってよかったわ。

さて、書いてる途中で睡魔に襲われ始めてしまったので寝ようと思います。続きはまた明日あたりに書こうかな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください