ひとりごと

ゴールデンウィーク終了記

さて、途中記からだいぶ経ってしまってゴールデンウィークも終わってしまっているわけですが、途中記以降の内容をまとめていきましょー。といってもそれほどはないのですが…。てか、あの後だと白石観光くらいしか書くことないかなーって。てか、なんで白石に行ったのかというと、白石市民春まつりに出店していた東北ずん子ショップに行きたかったためなのです。ちな、東北ずん子というのは震災以降に登場した東北の復興関連であれば著作権フリーで使えるキャラクターです。もちろんモチーフはずんだ餅ですね。ただ、ずんだ餅に所縁のない地域等もあるので、姉の東北イタコや、妹の東北きりたんなんていうのもいます。なんでずん子ショップに行きたかったのかというとラバーストラップが欲しかったから。可愛いんですよラバーストラップ。手に入れたのはこれだー!!

WP_20150503_007

どうだ、可愛いだろう。マウスパットは3人とも可愛かったので買ってしまった。この飛行モードきりたんとNHKを後ろに携えたイタコ姉さんがキュートです。

そうそう、ちゃんとお祭りも堪能しましたよ。地元の中学生や高校生、市民バンドの吹奏楽演奏を聴いたり、大量のおみこしを見たりね。いやー、4,5台のおみこしが行くだけなのかなと思ったら10台くらいあったよね。地域によって全然おみこしの感じも違うし個性があって面白かった。お餅をまくところは非常に迫力があったけど。撒く方もだし取りに行く方も。そのあと来るおみこしなんて誰も見てないじゃないみたいな…。

そんなお祭りを堪能した後は、初めてお店で温麺を食べてみました。お土産で買ったり普通にスーパーで売ってたりするので自分の家では食べたことあったけどお店で食べるってのは初めてでね。食べたのは冷やし山菜温麺。やっぱり温麺はさっぱりしてておいしいよね。この右上に入ってる油揚げがいい味ぶちかましてて美味しかったですよ。

WP_20150503_009

そのあとは元から東北ずん子アイテムを扱っている小十郎の郷へ。行ってみて吃驚小十郎の郷はずん子の郷でしたね。まず自販機がずん子だし、売り場もおっきいしね。お店の中では小十郎感が全く味わえなかった。

WP_20150503_012 WP_20150503_010 WP_20150503_011

すごいね。東北ずん子すごい。小十郎の郷もすごい。これからも頑張ってほしい限りです。私も微力ながら応援します。

そのあとは普通に帰る予定だったんだけどえぼしスキー場の水仙まつりへ。ゲレンデ一面の水仙です。そして何故か水仙エリア以外の場所にも水仙がちらほらと。水仙って球根で育つ植物だよね。誰かが球根を植えたってことなのかなぁ?あと、この水仙まつり意外だったのが入場料を取られたことね。昔取られなかった記憶があるんだけどなーなんて。

WP_20150503_014

こんな感じでふらふらとしてまわった白石観光でした。これがゴールデンウィーク中の最も主だった観光でしょうかね。地元民ですが基本海沿い暮らしの私にとって山は珍しい感じがします。山はいいよねぇ山は。緑がいっぱい。

そういえば、石川に帰るとき新幹線を選んだんだけどこまちだけグリーンだったら座れそうだったのでグリーンを選んだんだけど偶然指定した席が車いす固定治具がある席だったらしく隣がなくて優雅だったわ。グリーン席そのものも優雅だったけどね。グランクラスはそれ以上なんでしょう。1回くらいは乗ってみたいかなぁ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください