ガジェット

出揃いました

本日のSoftBankの発表会をもって2015夏モデルの3キャリア発表会が終わりましたね。SoftBankに関しては最近は発表会をやっていなかったので久しぶりの発表会となりましたね。3キャリア発表で大方の予想通りXPERIA Z4に関しては全キャリアで発表がありましたね。そして今回もキャリアによってロゴの入れ方に違いが出ましたね。表面から見るとみんな一緒のようですが裏面に個性?が出ましたねdocomo版が中央にdocomoロゴ、下辺にXPERIA、右上に機種ナンバーが入ってます。au版は中央にXPERIA、下辺にauロゴと機種ナンバー。そしてソフトバンクがグローバルモデルと同じ配置で中央にSONYロゴ、下辺にXPERIAとなっています。まぁ、この辺は全機種のZ3と同様でしょうか。NFCロゴについてもdocomo、auがフェリカマーク、SoftBankがNFCマークですね。そしてdocomoについてはdocomoロゴが機種カラーによらず白(シルバー)で印字されるようですね。ブラックモデルとかデザイン感を壊しすぎだろう。流石docomo。

そしてキャリアロゴがグローバルモデルというとGalaxy S6 edgeについても同様のことが言えますね。SoftBank向けはキャリアロゴが入っていません。ただ、NFCロゴはフェリカのものに差し替えられてますね。S6 edgeは日本向けにはSAMSUNGロゴがないので前面にロゴが一切ないというなんか少し不思議な感じがする機種に仕上がってますね。

気になった機種としては一つ目がdocomo ARROWS NX F-04Gでしょうか。虹彩認証をこうも早く実装してくるとは思わなかったね。指紋認証ボタンを触る必要も無いしサクッとできていいかもしれないですね。ただ、虹彩認証を搭載したことで今まで搭載してきた指紋認証機能は省かれてしまったようですね。TransferJetを内蔵する等今入れられる技術を詰め込んだ感じですね。個人的にインカメラにアクセントのようにリングが付いてるのはデザインとして好きですね。

次はau isai vivid LGV32ね。ベースとなったのはLG G4ですね。今までのisaiシリーズもLG Gシリーズのローカライズ劣化版でした今回も若干の劣化が入っているようです。劣化点としてはインカメラの画素数が800万画素から210万画素、ワイヤレス充電非対応となったようですね。どちらもなぜ削ったと問いただしたいレベルですね。意味がわからない。でも、量子ドットディスプレイは早く実機を見てみたいものですね。

あとau TORQUE G02も忘れちゃいけないですね。耐海水とかもう素晴らしすぎますね。 今は亡きG’zOneの精神をしっかりと受け継いでますよね。素晴らしいです。

SoftBankの機種に関してはあまりビビっときたものがないんだけど久しぶりにXxが復活してよかったかな。Xxって響きだけは好きなんですよ。そして兄弟機種であるZETAやSERIAよりも画面がでかいというね。シャープはそんなに機種を増やしてやっていけるだけの体力があるのかどうか心配になってしまいますね。

でまぁ、これが私的な夏モデル振り返りになりますかねぇ。まぁ、機種数こそありましたが、docomoはなんだかなぁって感じがしないでもないかなぁ。AQUOS EVERとかXPERIA A4とかさ。特にXPERIA A4とかZ3 Compactとほとんど変わっていないのではと。それに背面もガラスパネルじゃなくなってるのでイマイチ高級感もないし。Android 5.xを真っ先に廉価版で楽しみたいって思う人以外にはまったくお勧めできない機種な気がしますね。

まぁ、私の本命はWindows Phoneですしキャリアの発表する機種なんてこれっぽっちも興味ないですけどね。最近どちらも動きがないので残念ですわ。早く発売されないかなー、というか早く対応周波数を明らかにしてほしい。ワイモバイルで駄目そうならdocomo系のMVNOにMNPする気は満々です。有力候補はIIJ系でしょうな。ほんと、早く発表されないかな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください