ガジェット

Ninjaは消えKATANAのみが残った…。

先日のFREETELの発表会で長らく音信不通だったWindows Phoneについての発表がありましたね。今まで展示棟がなされてきたNinjaはキャンセルされてKATANA01/02というのが準備されるようですね。そしてこのKATANAはWindows Phone 8.1を搭載して販売されるわけではく、Windows 10 Mobileが搭載されるとのことです。そのため発売日については未定になってますね。なのでこの機種が出るのは早くても秋ごろになるということでしょうかね。

スペックとしてはKATANA01が4.5インチFWVGA、02が5インチHDということなので02がスペック的にはMADOSMAに近いですね。01はLumia 636などの小型機のような感じになりそうですね。大小2機種を用意してくるとは意外な感じがしましたね。ただちょっと気になるのは01はprioriのWP版なんでしょうかね。デザインが全く一緒なんですが。そして発表会の時にはWindowsロゴが前面にありしたが、プロダクツページにはAndroid機を思わせる○アイコンになってますね。なんだか作りが甘いというかなんというか、こういうところで若干やる気がないのかなーって思ってしまうわ。まぁ、Ninja発表時もホーム画面適当だったですけど。一つ羨ましいなと思うところはソフトバンクのプラチナLTEが使えるところでしょうか。

さて、KATANAの話はここまでにしてMADOSMAの話をしましょう。数日使って満足な機種なわけですが、一つ残念なところは画面が異常に明るいこと。輝度の設定が低中高しかないにしろ低が明るすぎるんですよね。白背景が移った瞬間に眩しってなってしまう。これ、アップデートでもう少し暗くならないでしょうかね。こんなに明るくする必要性はないのですが…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください